JR北海道「流氷ノロッコ号」1月末から2月いっぱいまで運行、これで最後に!?

佐々木康弘  [2015/12/04]

JR北海道は、「SL冬の湿原号」「流氷ノロッコ号」の運行を柱とする冬の観光キャンペーン「冬のひがし北海道北海道周遊紀行」を2016年1月18日から3月31日まで実施する。

「SL冬の湿原号」と「流氷ノロッコ号」(JR北海道提供)

「SL冬の湿原号」は、C11形171号機が客車5両を牽引。1月30・31日、2月4~14日、2月18~21日、2月25~28日の計21日間、釧路~標茶間を1日1往復運転。運転時刻は往路が釧路駅11時8分発、復路は標茶駅13時55分発となる。

「流氷ノロッコ号」は、510系客車5両をディーゼル機関車が牽引。雪に覆われた大地を時速約30kmの低速で走る観光列車として毎年人気を集めているが、ディーゼル機関車の老朽化により、今年度限りで廃止されるとの報道もある。今年度は展望車をすべて指定席とし、1月30日から2月28日まで知床斜里~網走間を1日2往復運転する。

キャンペーンではその他、JR北海道利用者専用バスの設定、列車とバスを組み合わせた旅行プランの販売などを行う。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

トヨタ・ホンダ・日産、自動運転車など伊勢志摩サミットに提供 - 画像22枚
[17:32 5/27] ホビー
データ分析、3つの成功パターンとは? - ガートナー 情報活用サミット
[17:30 5/27] 企業IT
子どものために仕事をやめたいと思った女性、思わなかった女性の違いとは
[17:30 5/27] ライフスタイル
アシスト、ETL/DB/BIツールをセットした期間限定パッケージ - 価格は半額
[17:27 5/27] 企業IT
キスマイ宮田俊哉、新アルバムで「ヲタクソング」!? 自らヒャダインに依頼
[17:21 5/27] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR