水原希子、香取主演作でTBSドラマ初出演!「常識ないのはリンク」と役に共感

モデルで女優の水原希子が、2016年1月スタートのSMAP・香取慎吾主演ドラマ『家族ノカタチ』(TBS系 毎週日曜21:00~)で、TBSドラマに初出演することが3日、わかった。また、荒川良々、千葉雄大、柳原可奈子、中村アン、水野美紀の出演も決定した。

TBSドラマ初出演の水原希子

同ドラマは、香取演じる39歳独身の結婚できない男・永里大介を主人公に、パワフルな父親との親子愛バトル、そして、32歳バツイチ女との独身バトルを通じて、家族と結婚を応援するホームドラマ。香取に加え、バツイチで"もう結婚しないヒロイン"熊谷葉菜子役に上野樹里、大介の父親・永里陽三役に西田敏行、葉菜子の母親・熊谷律子役に風吹ジュンの起用がすでに発表されていたが、このたび追加キャストが明らかになった。

水原が演じるのは、上野扮する商社勤務OL・葉菜子の部下として働く新入社員の田中莉奈。実は縁故入社したお嬢さまの莉奈は、仕事に対する情熱や野望はなく、遅刻を注意されただけで出社拒否をしてしまうような、問題児とも捉えられがちな女性で、葉菜子や大介と時にぶつかり合いながら成長していく過程もドラマの見どころとなっている。

水原は、自身の役について「一癖ある役」といい、「まだきっと成長段階、本人の中では"当然""普通"と思いながら今まで生きてきた事が通用しない"新たな社会"をこれから経験していくところ」と分析。「一般常識がないのは自分とリンクするところかも知れません」と笑い、「私自身も帰国子女なので、人と感覚が違う事に驚いた経験があります。この感覚は私と莉奈がまさに通じあう所ですので、そういう意味で彼女の気持ちをすごく理解できる部分があるんです」と共感を示した。

また、大介の勤める文具メーカーの同期で、結婚に異常なほどの情熱をもち、日々婚活に励むもなかなかうまくいかない残念な39歳独身男・佐々木彰一役に荒川良々、同文具メーカー勤務で大介と彰一の後輩にあたる、イケメンで何でもそつなくこなす26歳男子・入江春人役に千葉雄大。葉菜子の勤務する商社の同期で女子力の高い32歳独身OL、葉菜子の良き理解者でもある山根さとり役には柳原可奈子、大介と葉菜子のトレーニングやヨガレッスンを行う28歳健康美人トレーナー・梢あや役に中村アン、さらに、大介の破天荒な父・陽三の30歳離れた再婚相手・永里恵役に水野美紀が決定した。

荒川良々

千葉雄大

柳原可奈子

中村アン

水野美紀

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事