東京ディズニーリゾートで謎解きプログラム"ヴィランズからの挑戦状"開始!

 

オリエンタルランドは2016年1月12日~3月18日の期間限定で、東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)のさまざまな施設で謎解きプログラム「ディズニーヴィランズからの挑戦状」を開催する。

謎解きプログラム「ディズニーヴィランズからの挑戦状」はじまる!

同プログラムは、「ディズニーヴィランズからの挑戦状」を共通のテーマとして、東京ディズニーリゾート内の3つの施設で開催。参加するゲストは、ミッキーマウスらディズニーキャラクターとともに、ヴィランズ(悪役)から突きつけられた難解な謎に挑戦する。プログラムごとに異なる難易度が設定されているため、謎解きの上級者から初心者まで楽しめる内容となっている。

東京ディズニーシーでは、通常営業時間内に「海の魔女アースラの野望」を開催。東京ディズニーシーを支配しようとするアースラの野望を阻止するために、ミッキーマウスとゲストが謎解きに挑戦するという内容となっている。当日にパーク内の飲食施設「パパダキス・フレッシュフルーツ」「ホライズンベイ・レストラン(テラス席)」「サルタンズ・オアシス」「トロピック・アルズ」にて謎解きキット(1,300円・ソフトドリンク引換券付き)を購入して参加する。販売時間は18時まで。なお、謎の難易度は高く設定されており、同社は「お子さまは大人の方と一緒にお楽しみください」としている。開園時間内であれば制限時間なしで、参加には別途入園料が必要。

ディズニーリゾートラインでは、運行時間内に「悪の大臣ジャファーの魔術」が開催される。1月12日より販売されるフリーきっぷ付き謎解きキット(700円)を購入すれば参加可能で、ドナルドダックと協力してジャファーの魔術を解く呪文の手がかりを読み解くことが目的となる。キットの購入はディズニーリゾートライン各駅の窓口にて。なお、難易度は今回のプログラムの中で最も低い。

「海の魔女アースラの野望」

「悪の大臣ジャファーの魔術」

「招かれなかったマレフィセント」

ディズニーアンバサダーホテル宴会場では、最も難易度の高いプログラム「招かれなかったマレフィセント」を公演する。2016年2月16日~18日、3月2日・3日・7日・8日・10日・11日の9日間に各日2回、計18回公演されるコース料理付き謎解きプログラムとなる。ミニーマウスとデイジーダックが主催するパーティーに、自分だけが招かれなかったマレフィセントが現れ、ミニーとデイジーに強力な呪いをかけるという内容となっている。ゲストは、呪いを解くための魔法の呪文を謎を解きながら導き出す。チケットの価格は1人につき1万800円(コースメニュー・ソフトドリンク込)で、12月8日からローソンチケットにて販売。12:00~14:30および19:00~21:30の2つの時間帯で開催する。なお、参加は2人もしくは3人のグループに限られる。

(C)Disney

※画像はイメージ。価格は全て税込

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

雨宮塔子「感慨深い思いでいっぱい」『NEWS23』でTBSレギュラー復帰
[07:00 7/26] エンタメ
広末涼子、湊かなえ原作ドラマ主演に! 姉との確執抱える主婦役
[07:00 7/26] エンタメ
高島彩、産休明けで立ち会い出産のエピソード語る - 3人目の意欲も満々
[07:00 7/26] エンタメ
多様な人材が働き続けるための課題とは? - 「JALなでしこラボ」が研究発表
[07:00 7/26] キャリア
「有給休暇取得をためらう」は子持ち正社員の6割 - その理由は?
[06:30 7/26] キャリア