天野喜孝が描く、羽生結弦選手のイメージイラストを公開

ソニー・ミュージックダイレクトは、羽生結弦選手がフリープログラムで使用した楽曲「SEIMEI」の原曲を収録したオリジナル・サウンドトラック「陰陽師」のCDジャケットを手がける天野喜孝氏が、その制作過程で別途描き下ろした羽生結弦選手のイメージ画を同社のWebサイト上で公開したことを発表した。

「陰陽師」CDのジャケットを手がけた天野喜孝氏が描いた、羽生結弦選手のイメージ

このたび公開された羽生選手のイメージ画は、11月28日に開催されたフィギュアスケート GPシリーズ最終戦 男子シングル(フリー)において、羽生選手がスケーティング・ミュージックとして使用した楽曲「SEIMEI」の原曲を収録した『オリジナル・サウンドトラック「陰陽師」コンプリート』のリリースに合わせて、映画「陰陽師(おんみょうじ)」のキービジュアル・コンセプトデザインを手がけた天野喜孝氏が、ジャケットの制作過程で羽生選手をイメージして別途、描き下ろしたもの。現在、ソニーミュージックのスペシャルサイトにて公開されている。

なお、『オリジナル・サウンドトラック「陰陽師」コンプリート』は、夢枕獏原作、滝田洋二郎監督、野村萬斎主演で安倍晴明の活躍を描いた映画「陰陽師」、「陰陽師Ⅱ」の両作品の楽曲を収録した2枚組のコンプリート盤で、大会目前の11月25日に発売された。羽生選手のフリー演技では、収録された50曲のうち「陰陽師Ⅰメインテーマ」、「荒ぶる神」、「日美子と須佐」、「一行の賦」、「日美子残影」、「五芒星」、「陰陽師Ⅱメインテーマ」の各楽曲を「SEIMEI」として編集し使用されている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事