5ドルのRaspberry Pi登場

 

An ARM GNU/Linux box for $25. Take a byte!

Raspberry Pi Foundationは11月26日(英国時間)、「RASPBERRY PI ZERO: THE $5 COMPUTER」において、Raspverry Piファミリーの最新版となる「Raspberry Pi Zero」を発表した。「Raspberry Pi Zero」は価格が5ドルとされており、これまでのRaspberry Piの中で最も廉価なモデルとなる。

「Raspberry Pi Zero」の主なスペックは次のとおり。

  • Broadcom BCM2835プロセッサ(1GHz ARM11、初代Raspberry Pi 1よりも約40%高速)
  • 512MB LPDDR2 SDRAM
  • micro-SDカードスロット x1
  • mini-HDMI助っ人 x1(1080p60ビデオ出力)
  • Micro-USBソケット x2
  • 40ピンGPIOヘッダ x11
  • ビデオヘッダ x1
  • 65mm x 30mm x 5mm

Raspberry Piはもともとより多くのユーザにPCを使ってもらおうと20ドルから35ドルほどの価格帯でプロダクトを提供してきたが、この価格帯でもまだ高いとして、さらに価格を下げたプロダクトを発表したことになる。Rasberry Piは教育用のハードウェアとしてのみならず、組み込みや研究分野でも活用されており、今回の新製品の登場によってより多くのシーンで活用が進むと見られる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[レベルファイブ]次はロボットもの「メガトン級ムサシ」 週刊少年ジャンプと協力
[15:36 7/30] ホビー
[プリパラ]「すみっコぐらし」とコラボ しろくまなど人気キャラがコーデに
[15:12 7/30] ホビー
MF文庫J、7月新刊は7タイトル! 『アブソリュート・デュオ』の最新巻登場
[15:00 7/30] ホビー
「Pokémon GO」に便乗した3つの脅威に注意 - トレンドマイクロ
[15:00 7/30] 企業IT
開幕まで一週間! iPhone/iPadアプリを使ってリオ五輪をもっと楽しもう!!
[14:23 7/30] スマホとデジタル家電