すき家の好きなトッピングランキング - 女性から多くの支持を得たのは●●

  [2015/11/30]

牛丼チェーンの中でも、多彩なトッピングを用意している「すき家」。その中で、一番人気なのはどのトッピングだろうか。今回は、マイナビニュース会員の300人に、すき家で一番好きなトッピングを答えてもらった。

Q.あなたが「すき家」で一番好きなトッピングは何ですか?

1位 「ねぎ玉」(20.3%)
2位 「とろ~り3種のチーズ」(20.0%)
3位 「おろしポン酢」(15.7%)
4位 「キムチ」(12.3%)
5位 「高菜明太マヨ」(6.0%)

Q.それはどうしてですか?

「ねぎ玉」

・「卵の濃厚さとマイルドな味が好きだから」(26歳女性/東京都/情報・IT/事務系専門職)
・「ネギの風味が加わるとおいしさが増すから」(28歳男性/宮城県/情報・IT/技術職)
・「ネギの辛味が合う」(37歳男性/山梨県/機械・精密機器/販売職・サービス系)
・「彩りが良くなる」(30歳女性/東京都/情報・IT/クリエイティブ職)
・「卵が牛肉に絡んでとてもおいしい」(26歳女性/神奈川県/自動車関連/事務系専門職)
・「コクがあって大好き」(38歳男性/東京都/商社・卸/事務系専門職)

「とろ~り3種のチーズ」

・「濃厚さが増す」(27歳女性/奈良県/小売店/営業職)
・「とろけて混ざり合うのがおいしいから」(21歳女性/神奈川県/自動車関連/事務系専門職)
・「こってりとしていて、牛肉とよく合うから」(27歳女性/埼玉県/金融・証券/事務系専門職)
・「タバスコをかけると、ピザみたいになるから」(22歳男性/大阪府/食品・飲料/販売職・サービス系)

「おろしポン酢」

・「牛肉をさっぱりと食べられるから」(37歳女性/東京都/商社・卸/事務系専門職)
・「おろしが牛肉の脂っぽさを和らげてくれる」(23歳女性/三重県/通信/秘書・アシスタント職) ・「あっさりといける。年と共に肉がつらくなってきた」(47歳男性/岐阜県/電力・ガス・石油/技術職)

「キムチ」

・「辛さがアクセントになるから」(32歳男性/埼玉県/商社・卸/事務系専門職)
・「牛肉の味付けに合うから」(26歳男性/新潟県/農林・水産/技術職)
・「初めてキムチ牛丼を食べたとき衝撃が走った」(47歳男性/神奈川県/医療・福祉/専門職)
・「味がひきしまる」(30歳男性/愛知県/自動車関連/技術職)

「高菜明太マヨ」

・「明太子も高菜も好きだから」(21歳女性/兵庫県/その他/その他)
・「マヨラーだから」(34歳女性/広島県/学校・教育関連/その他)
・「ご飯に合う! すき家にしかない味わいだから」(24歳女性/兵庫県/情報・IT/営業職)

その他

・「わさび山かけ: もともとネバネバが好きなのと、牛丼なのにさっぱりしているから」(26歳男性/東京都/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「かつおぶしオクラ: とろっとした感じが牛丼と合う」(35歳男性/大阪府/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「かつおぶしオクラ: 野菜をとりたいので」(24歳女性/山口県/食品・飲料/専門職)

1位だったねぎ玉は、「ねぎが好き」という回答のほかに、「牛丼に卵は相性がいい」という声が多く集まっていた。僅差で2位となったとろ~り3種のチーズは、回答者の3分の2が女性という結果に。チーズ好きが多く、「洋風な味わいになる」というのが人気のようだ。

3位のおろしポン酢には、「さっぱりする」という意見が多く、「胃もたれしない」「あっさりと食べられる」などのコメントがあった。4位のキムチには、ピリ辛な味わいのファンがいる一方、「臭いが気になる」という声も。5位の高菜明太マヨは、マヨネーズ好きの"マヨラー"から票を得ていた。

調査時期: 2015年11月11日~13日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 300人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ミドリムシにロタウイルスの増殖抑制効果 - ユーグレナが確認
[09:46 5/26] テクノロジー
「上司とSNSでつながりたくない」は63.6%
[09:32 5/26] マネー
4年間で観客動員数165%… 横浜DeNAが驚異的な観客増を達成できた理由
[09:00 5/26] エンタメ
セキュアなIoTドローンが飛ぶ! 次世代Javaの世界観が示されたJava Day Tokyo 2016
[09:00 5/26] 企業IT
【連載】ハンズオンで身につく! 初めてのActive Directory on IaaS 第8回 AD FSのセットアップ
[09:00 5/26] 企業IT

特別企画 PR