アフレル、レゴ マインドストームを使ったIoTカリキュラム学習セットを発売

教育版レゴ マインドストームEV3 基本セット

アフレルは11月27日、教育版レゴ マインドストームを使用した「IoTカリキュラム学習セット」を販売すると発表した。

同製品には教育版レゴ マインドストームEV3 基本セットが1セット、DCアダプター1個、Wi-Fiドングル1個、楕円コース1枚、IoTカリキュラム学習テキスト1式が含まれている。アフレルは、同社がレゴ エデュケーションと日本マイクロソフトと共に開発した、クラウドを活用した小中高生向けプログラミング教育カリキュラム「ロボット×クラウドではじめての本格プログラミング~レゴ マインドストームで地球を探査」を行うにあたり最適なセットだとしている。

価格は5万3900円(税抜き)で、アフレルは「教育版レゴマインドストームEV3を用いた、クラウドやIoT、データ分析の初歩を楽しく学ぶことのできる本格的なプログラミング入門教材です。Microsoft Visual Studio を使った本格的なプログラミングによるロボットの操作から、センサーによる外部データの収集、Microsoft Azure 上であらかじめ準備されたIoTや分析サービス機能を用いて、データの収集、保存、分析、活用といったビックデータ時代のIoTの基本的な仕組みを楽しく学ぶことができます。」とコメントしている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事