山手線新型車両E235系、横須賀線を団体臨時列車として走行 - 11/30デビュー

 

JR山手線に導入される新型車両E235系(量産先行車)の団体臨時列車が29日、横須賀線品川~鎌倉・横須賀間を走行した。11月30日から山手線での営業運転を開始する。

E235系の団体臨時列車が横須賀線を走行した

JR東日本は10月末から、びゅう旅行商品「E235系初乗り 鎌倉への旅・品川への旅」を販売。E235系の営業運転開始前日に初乗り団体臨時列車を運転し、参加者に記念品(E235系Suicaホルダー)も贈呈するという内容で、品川駅発着のAコースと横須賀駅発着のBコース(ともに往路はE235系、復路は普通列車グリーン車自由席に乗車)が設定された。

E235系を使用する団体臨時列車の運転時刻は、Aコースが品川駅8時52分頃発・鎌倉駅9時35分頃着、Bコースが横須賀駅10時21分頃発・品川駅11時21分頃着とされた。当日、団体臨時列車はおおむね定刻通りに走行。デビュー直前の山手線新型車両が横須賀線を走る貴重な機会となったことから、沿線には多くの鉄道ファンが集まっていた。

同車両は11月30日の山手線外回り、大崎駅15時18分発の列車から営業運転を開始する予定。車体前面の大きな窓や表示装置、ホームドアに対応した縦のラインカラーに加え、車内のデジタルサイネージを増設したことも特徴で、「トレインチャンネル」「まど上チャンネル」「サイドチャンネル」と従来の中吊り広告を併用した広告展開を行う。2015年度はADトレイン(広告貸切電車)として、半月単位で広告販売を実施するとのこと。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

東急電鉄「東急線アプリ」目的地までの所要時間実績を表示するサービス導入
[00:01 7/29] ホビー
[メイプル超合金・カズレーザー]CM初出演で“全身赤”封印 オレンジポロシャツで“パン田くん”とダンス共演
[00:00 7/29] エンタメ
[激マン!]永井豪の自伝的マンガ「キューティーハニー編」突入 主人公は女の子マンガ家
[00:00 7/29] ホビー
しりあがり寿、休館前パルコの展覧会で「ひとまずシメ」る立体作品飾る
[23:55 7/28] ホビー
阪急電鉄、西宮北口駅隣接地に「西宮北口阪急ビル」建設 - 2018年秋完成へ
[23:54 7/28] ホビー

本音ランキング