菅谷哲也、今井洋介さん急死に悲痛「耳を疑い、言葉を失いました」

写真家・音楽家の今井洋介さんが23日に心筋梗塞のため31歳の若さで亡くなっていたことが明らかになったことを受け、フジテレビ系リアリティー番組『テラスハウス』で共演していた"てっちゃん"こと俳優の菅谷哲也が29日、自身のブログで心境を明かした。

"てっちゃん"こと菅谷哲也

菅谷は「洋さんへ。」というタイトルでブログを更新。「11月26日、あなたが遠くに旅立ってしまったことを知りました」と書き出し、「あまりのショックで、耳を疑い、言葉を失いました。いつでも会えると、いつでも声を聞けると思っていました。それ程、あなたを近くに感じていました。また、僕もあなたの近くいると思っていました」と思いをつづった。

そして、「歳が10個も下の僕を、あなたは友達と呼び、いつでも同じ目線に立ってくれましたね。相談事も愚痴も他愛もない話も、あなたは『うんうん』と頷いて、優しく包んでくれましたね」と振り返り、「周囲の人達に、まんべんなく優しく、真っ直ぐな洋さんが大好きでした」と告白。「いつかお互いに家庭ができたら、家族同士も仲良く付き合っていくんだろうなと夢見ていました」と抱いていた夢を明かした。

続けて、「もっとたくさん会って話をすればよかったです。悲しいです。寂しいです。悔しいです」と悲痛な気持ちを吐露。「数えきれない程たくさんの、素敵な思い出をありがとう。友達と呼んでくれてありがとう」と今井さんに感謝の思いを伝え、「あなたの友人であったことを誇りに思います。そっちでは、日本酒でも飲みながら安らかにお過ごしください。これからも、その温もりに満ちた優しい眼差しで、天国から見守っていてください。今までと変わらず、いつでも僕の味方でいてください」と呼びかけた。

最後は「洋さん、これからもずっと友達だよ」という言葉で締めくくり、同じく『テラスハウス』で共演していた宮城大樹との3ショット写真を掲載した。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事