ASRock、Intel Z170搭載のハイエンドゲーミングマザーボード

 

マスタードシードは27日、ASRock製マザーボードの新モデルとして、Intel Z170を搭載したATXマザーボード「Fatal1ty Z170 Professional Gaming i7」を発表した。12月5日に発売し、店頭予想価格は税別29,990円前後。

Fatal1ty Z170 Professional Gaming i7

世界的なプロゲーマーJohnathan 'Fatal1ty' Wendel氏と共同開発したシグネチャーモデル。ASRockがIntel 100シリーズマザーボード全体で採用する「Super Alloy Technology」や、ゲーミングモデル共通の「Gaming Armor」といった設計思想に基づき、高耐久なコンポーネントを使用する。電源フェーズ数は12。

ストレージインタフェースとして、 PCIe 3.0 x4接続に対応したUltra M.2を3基備えるほか、最新のUSB 3.1ポートを2基(Type-A+Type-C)搭載する。このほか、USBマウスのポーリングレートを変更できる「Fatal1ty Mouse Port」、マウスの移動速度を変化させる「Sniper Key」と、自由度の高いマクロを構成することが可能な「Macro Key」で構成される「Key Master」といった機能も利用できる。

ソケット LGA1151
チップセット Intel Z170
メモリ DDR4 3866+(OC)MHz×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×4(動作はx16/x16/x8/x4)、PCI Express 3.0 x1×1、PCI Express 2.0 x1×1、mini PCI Express×1
マルチGPU 3way CrossFireX、2way SLI
ネットワーク 1000BASE-T×2(Intel I219V、Intel i211AT)
サウンド High Definition Audio(Realtek ALC1150 HD Codec+TI NE5532)
フォームファクタ ATX
そのほか USB 3.1×2(Type-A×1、Type-C×1)、USB 3.0×8、USB 2.0×8、HDMI×1、DVI-D×1、DisplayPort×1、オーディオジャック×1など
店頭予想価格 税別29,990円前後
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

鈴木保奈美が18年ぶり連ドラ主演! 安田成美から"とんねるず夫人"リレー
[09:02 6/29] エンタメ
【連載】グローバル企業が押さえておきたいITインフラの勘所 第4回 データセンターをどう選ぶ?知っておきたい4つのカテゴリー(前編)
[09:00 6/29] 企業IT
【レポート】家電量販店は"男性社会"にあらず - ビックカメラ女性人事に聞く
[09:00 6/29] 経営・ビジネス
フット後藤、指原2連覇で"喜んでいた"を否定「すげぇなという驚きです!」
[08:13 6/29] エンタメ
横山裕、フット後藤のMC術に敬服「『日本一!』まで言うたろかなと」
[08:13 6/29] エンタメ