シチズン、GPS衛星電波時計「ATTESA」にブラック&ピンクゴールドモデル

 

シチズン時計は12月中旬に、GPS衛星電波時計「シチズン ATTESA(アテッサ)」から、ブラックとピンクゴールドカラーを用いた2モデルを発売する。シンプル&スリムなデザインの「F150(CC3014-50E)」は200,000円(税別)、デュアルタイムやクロノグラフなど多機能な「F900(CC9016-51E」は240,000円(税別)だ。

両モデルとも、ケース本体にピンクゴールド、ベゼルとバンドにブラックをあしらい、艶やかな色気をまとった仕上げとした。ブラックDLCは人工衛星が浮かぶ漆黒の宇宙空間、ゴールドカラーは人工衛星に反射して輝く太陽の光を表現している。また、シチズン独自の硬化技術「デュラテクト」によって、時計本体にキズが付きにくい。

共通の仕様は、ケースとバンドの素材がスーパーチタニウム、風防がサファイアガラス(シリコン加工物の多層コーティングによって反射を抑制)、防水性能が10気圧など。ケースサイズ(設計値)は、F150(CC3014-50E)がケース径43.5×厚さ12.5mm、F900(CC9016-51Eがケース径43.5×厚さ13.1mmとなっている。

F150(CC3014-50E)

F900(CC9016-51E)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

大ヒット映画『シン・ゴジラ』の”女性限定鑑賞会議”とは?
[17:00 8/25] エンタメ
Dialog、TSMC 650V GaN on Siプロセスを採用したパワー半導体を発表
[16:56 8/25] テクノロジー
iCloudの空きが減ってきたときは「ダイエット」で対応!
[16:51 8/25] スマホとデジタル家電
【特別企画】スマホに特化したマンガコンテンツ – タテコミの魅力とは?
[16:48 8/25] エンタメ
親の経済力は子が食べる食品に"格差"を生む - 厚労省の乳幼児栄養調査
[16:34 8/25] ヘルスケア