ロジテック、SATA HDDを4台まで内蔵できるUSB 3.0/eSATA対応のHDDケース

 

ロジテックINAソリューションズは26日、HDDケース「ガチャベイ」シリーズの新製品として、3.5インチSATA HDDを4台まで内蔵できる外付けHDDケース「LHR-4BRHEU3」を発売した。価格は20,185円(税別)。

LHR-4BRHEU3

8TBの大容量HDDを搭載可能で、最大容量は32TBとなる。標準でRAID機能を搭載しており、RAID 0 / 1 / 3 / 5 / 10 / JBODの6種類のモードに対応。故障したHDDを新しいHDDに交換して再構築することで、RAIDモードで継続使用できるオートリビルド機能も搭載する

「自動冷却FANコントロール機能」では、本体内部の温度の変化に応じてファンの回転数を自動的に調整。内部温度を最適な状態に保ちつつ、内部温度が低いときには回転数を自動的に下げて静音性を高める。

インタフェースはUSB 3.0とeSATAの2種類。接続機器の電源と連動する「AUTO PC連動機能」を搭載する。本体サイズはW130.6×D218.8×H168mm、重量は1.8kg。対応OSはWindows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10、Mac OS X 10.4以降。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス