ソフトバンク、LINEもできるカラフルガラケー「AQUOS ケータイ」4日発売

ソフトバンク、ウィルコム沖縄はOSにAndroidを搭載したフィーチャーフォン「AQUOS ケータイ」(シャープ製)を12月4日に発売する。端末価格は新規契約/MNPの場合が税込み(以下同)23,760円、機種変更の場合が31,680円。月月割適用時の実質負担額は、新規契約/MNPが0円、機種変更が11,760円。

「AQUOS ケータイ」は3.4インチのメインディスプレイを搭載する折りたたみ式のフィーチャーフォン。OSにはAndroidを搭載しており、メッセージアプリ「LINE」を利用することも可能となっている。また、キーボードをタッチパッドのように使える「タッチクルーザーEX」にも対応している。

通話機能では、「HD Voice(3G)」に対応し高音質な通話ができる。そのほか、800万画素のカメラ、IPX5/7、IP5Xに準拠した防水・防塵性能、ワンセグ、赤外線通信などの機能を備える。

主な仕様は次の通り。CPUはMSM8909(クアッドコア、1.1GHz)。内蔵メモリは1GB。ストレージは8GB。外部ストレージはmicroSDHC(最大32GB)。サイズ/重量は、幅約51m×高さ約113mm×厚さ約17.6mm(折りたたみ時、突起部を除く)/約124g。メインディスプレイの解像度は960×540ピクセル、サブディスプレイは21×96ピクセル。背面には800万画素のカメラを内蔵。最大連続待受時間は、3G接続時で630時間。最大連続通話時間は、3G接続時で約660分、GSM網で約410分。IPX5/7に準拠した防水、IP5Xに準拠した防塵性能を備える。カラーバリエーションは、ターコイズ、ゴールド、ピンク、ホワイト、パープル、レッド、ネイビー、ブラックの8色。

通信面では、下り最大21Mbps/上り最大5.7MbpsのW-CDMA(900MHz/2.1GHz)をサポート。そのほか、Bluetooth 4.1、赤外線通信、ワンセグなどに対応する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事