広島県・旅めしランキング発表 - 2位は牡蠣料理、4割以上が答えた1位は?

 

楽天はこのほど、旅行予約サイト「楽天トラベル」にて「広島県を旅した人が選ぶ!広島県・旅めしランキング」を発表した。同ランキングは、2014年9月1日~2015年8月31日の期間中、同サイトにて同県の宿泊施設に宿泊した1,515人(同県居住者は除く)を対象に実施したアンケート結果をもとに算出している。アンケート期間は2015年9月11日~15日。

1位は「お好み焼き」

1位となったのは「お好み焼き」で、4割以上の票を集めた。広島風お好み焼きは薄く焼いた生地に山盛りの千切りキャベツや肉などの具材を乗せ、焼きそばと卵で挟むように焼き上げたもの。専門店や鉄板焼き店のほか、居酒屋や定食屋でも提供しており、多くの飲食店で楽しむことができる。

2位は「牡蠣料理」。同県は牡蠣生産量において全国1位(農林水産省調べ「平成26年漁業・養殖業生産統計」より)を誇っており、港町には焼き網を囲んで牡蠣が楽しめる牡蠣小屋が点在しているとのこと。利用者からは「定番の牡蠣鍋や変わり種の牡蠣シュウマイなど牡蠣をたくさん楽しんだ」などのコメントが寄せられている。

2位にランクインした「牡蠣料理」

続いて「あなご料理」が3位にランクインした。あなごは瀬戸内海の特産品で、1月の中旬と夏の2回に旬を迎えるとのこと。同県民にとっては牡蠣と並ぶ定番グルメであり、特に蒲焼きにしたあなごをご飯にのせた「あなごめし」が人気となっている。

3位の「あなご料理」

広島県・旅めしランキング
1位: お好み焼き(711票)
2位: 牡蠣料理(292票)
3位: あなご料理(202票)
4位: 小いわし料理(74票)
5位: タコ料理(30票)
5位: 鯛めし(30票)
7位: 広島風 つけ麺(19票)
8位: 呉細うどん(9票)
9位: ホルモンの天ぷら(8票)
10位: 府中焼き(7票)

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事