松井玲奈、SKE48卒業後初の連ドラ出演 - 奇行に走る「愛すべきキャラ」

  [2015/11/26]

8月末でSKE48を卒業した松井玲奈が、来年1月から読売テレビ・日本テレビ・Huluで放送・配信されるドラマ『ニーチェ先生』に出演することが25日、分かった。松井は卒業後、連ドラ初出演となる。

『ニーチェ先生』に出演する松井玲奈

同作は「コミックジーン」で連載中の人気漫画を実写化するもの。ツイッターに投稿されたコンビニアルバイトの業務日誌をコミカライズした作品で、接客業界の不条理に真っ向勝負を挑む姿を、間宮祥太朗と浦井健治のダブル主演、福田雄一氏の脚本・演出で描く。

松井が演じるのは、浦井演じる松駒の幼なじみで、間宮演じる仁井に一目ぼれする塩山楓。松井は「好き過ぎるがあまり、奇行に走ってしまうんですけど、私はとても愛すべきキャラクターだと思っています」と愛着を持っているようだ。

以前から福田監督作品に出演したいと思っていたというが、「すごくセリフが長いので、公共の場でも、四六時中、歩きながらセリフを唱え続けてます。だいぶ怪しい人間だと思いますね(笑)」と努力の様子がうかがえる。

このほかにも追加キャストが決定。内田理央が7話から登場するドラマオリジナルキャラクターのアルバイト・立崎萌、松田凌が後輩アルバイト・柴田健、シソンヌのじろうが先輩アルバイトの渡利さん、佐藤二朗がコンビニのオーナーを演じる。内田は「佐藤二朗さん、シソンヌじろうさんをはじめ、笑いを堪えるのが大変」、松田も「撮影中の現場からも絶えなかった爆笑」と話しており、撮影は和やかに行われているようだ。

読売テレビと日本テレビでは、来年1月下旬から放送開始。この1週間前からHuluで独占先行配信される。

内田理央

松田凌

じろう(シソンヌ)

佐藤二朗

間宮祥太朗

浦井健治

(C)2016「ニーチェ先生」製作委員会

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

石黒彩、モー娘。時代は「低収入ではなかった」- 番組での発言を訂正・謝罪
[23:06 5/30] エンタメ
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - ASUSが予告どおりZenFone 3シリーズ発表、6.8型の大画面「ZenFone 3 Ultra」も
[22:46 5/30] パソコン
鈴木亮平、台湾で『変態仮面』続編をアピール「アジアを代表するHEROに!」
[22:30 5/30] エンタメ
「S―最後の警官―」“その後”の描き下ろしも!実写化もされたマンガの最終巻
[22:23 5/30] ホビー
フリーターの青年が出会ったのは挙動不審なお姉さん、桃月すず最新刊
[22:16 5/30] ホビー

本音ランキング

特別企画 PR