東海交通事業、城北線キハ11形300番台のデビューヘッドマークを入札で売却

佐々木康弘  [2015/11/25]

東海交通事業はこのほど、城北線で9月24日から営業運転を開始したキハ11形(キハ11-301)のデビューヘッドマークを入札方式で売却すると発表した。

デビューヘッドマークを掲げて運行するキハ11-301(写真左)とヘッドマーク本体(同右)

キハ11-301は、キハ11形200番台の置換えとしてJR東海から購入した中古車両。キハ11形300番台2両を導入する計画で、2両目は2016年3月頃の営業運転開始を予定している。

入札にかけられるヘッドマークは、キハ11-301の城北線での運用開始時に掲出したもの。購入希望者は郵便はがきに入札価格を記載し、同社鉄道部宛に申し込むことになっている。最低価格は3,000円で、上限はとくに定めない。入札価格の上位2名が落札者となるが、同一価格が複数ある場合は抽選で決める。

応募期間は12月11日(必着)まで。12月12~14日に落札者へ連絡する。落札者は12月15~31日の間に、同社鉄道部に現金を持参の上、ヘッドマークを引き取りに行く必要がある。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】LINEスタンプが使える法人向けコミュニケーションツール「Works Mobile」とは?
[13:00 5/31] 企業IT
レノボ、約999gの12.5型フルHDコンバーチブル2in1「Lenovo YOGA 900S」
[12:57 5/31] パソコン
安田成美、久々連ドラ主演は「差し入れに専念」田中直樹も絶賛のタイミング
[12:51 5/31] エンタメ
ガンダムも真っ青? ロッテ交流戦挑発ポスターが"スパロボ"風で話題に
[12:46 5/31] ホビー
太りにくい食べ方をすれば老けにくい? - 体の糖化を防ぐ食べ方とは
[12:37 5/31] ヘルスケア

本音ランキング