スザンヌ、離婚を経験した今年の漢字は"乱"「いい意味で乱れた年だった」

タレントのスザンヌが24日、都内で行われた、「グレード 明日から使えるHappyの秘密 アロマキャンドル体験イベント」に出席した。

グレードのアロマキャンドル体験イベントに出席したスザンヌ

同イベントは、ジョンソンが発売する「グレード アロマキャンドル」が開催。シースルーの白ワンピースで登場したスザンヌは、「キャンドルはすごく好き。子どもを寝かせた後は、キャンドルを灯してヨガをしてリラックスしてます。おやすみ前の至福の時間です」とにっこり。また、「ずっと近くで息子の笑顔が見れますように」と自筆したキャンドルに火をつけ、願いを込めて吹き消した。

今年3月、元ソフトバンク投手の斉藤和巳と離婚したばかりのスザンヌ。イベント終了後の報道陣の取材では、今年の漢字に"乱"を挙げ、「29年生きてきた中で、1番色んなことがあった。良い意味で乱れた年だった」としみじみ。一方で、キャンドルの火は人との距離を縮めるという話題になると、「そういう人ができたら使いたい。リラックスして自分を出せそう」と目を輝かせ、「これからはキャンドル持参ですね!意中の人が現れたら出すので察して欲しい。まだ今のところは無いけど、クリスマスまで時間はあるから、何かあるかもしれない」と新たな恋愛に意欲満々だった。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事