"生理中の女性"に職場で気づいたことがある男性は24%、その理由は?

職場でいら立っている女性はもしや……?

生理中の女性は、生理痛による体調不良のほかに、情緒不安定な様子などさまざまな変化が見受けられる。女性同士であれば生理が原因と察するかもしれないが、男性はどうなのだろうか。

今回は、マイナビニュースの男性会員300名に「生理中の女性」に関するアンケートを実施。男性は生理中の女性に気づいているのかどうかを聞いてみたので、回答を見てみよう。

Q. 職場の女性が生理中だと気づいたことはありますか?

はい 24.3%
いいえ 75.7%

Q. どのような様子や行動で気づきましたか? (複数回答可)

1位: いつもよりイライラしている(24.1%)

2位: 体調が悪そう(19.6%)

3位: トイレにポーチを持っていくのを見かける(13.9%)

4位: 顔色が悪い(9.5%)

5位: ささいなことで怒る(8.2%)

6位: ニオイが気になる(7.6%)

7位: トイレに行く回数が多い(6.3%)

8位: 情緒不安定な態度が見られる(5.7%)

9位: 落ち込んだ表情をしている(2.5%)

10位: 肌が荒れている(1.9%)

■総評

まず、職場の女性が生理中だと気づいたことがあるかを聞いたところ、気づいていない男性が75.7%。残りの24.3%の男性は、生理中だと勘ぐった経験があることが判明した。

どんな様子や行動で気づいたかを聞くと、「いつもよりイライラしている」(24.1%)という回答が最多。「ささいなことで怒る」(8.2%)、「情緒不安定な態度が見られる」(5.7%)、「落ち込んだ表情をしている」(2.5%)と合わせると、約4割の男性が女性のメンタル面の変化から「生理」と推測していることがわかった。次いで2位には、「体調が悪そう」(19.6%)がランクイン。そのほか体調面では、「顔色が悪い」(9.5%)、「肌が荒れている」(1.9%)という変化もあがった。

女性の生理は、腹痛や頭痛などの肉体的苦痛を伴う人もいれば、女性ホルモンの影響で、イライラしたり落ち込んだりとメンタル面に影響が出る人もいる。生理とは結びつけていなくても、職場で女性のイライラした様子に戸惑ったことがある男性は少なくないのではないだろうか。

続いて、「トイレにポーチを持っていくのを見かける」(13.9%)が3位に入った。7位には「トイレに行く回数が多い」(6.3%)という回答もあり、女性がトイレに行く様子から察する鋭い男性もいるようだ。

また、女性でも生理のニオイは気になるもの。それが男性にも気づかれていたらと思うとショックだが、今回のアンケートでは「ニオイが気になる」男性も7.6%いることがわかった。生理中のニオイ対策は、まずデリケートゾーンを清潔に保つことがポイントになる。特に、経血のついた生理用ナプキンや下着を放置するとにおいやすくなるため、こまめに交換するとよいだろう。

女性にとって生理は、「知られると恥ずかしいこと」でありながら「さりげなく察してほしいこと」でもある。男性は、生理中の女性の体と心には何かしらの変化が起きていることを知っておけば、きっと女性の急な態度の変化にも慌てずに対処できるはずだ。

写真と本文は関係ありません

調査時期: 2015年8月25日~8月29日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性300名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事