テックウインド、フルHD対応の11.6型軽量モバイル液晶ディスプレイ2モデル

 

テックウインドは24日、GeChic製の11.6型モバイル液晶ディスプレイ「On-Lap 1101P」「On-Lap 1101H」を発表した。11月下旬に発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は「On-Lap 1101P」が税込39,800円前後、「On-Lap 1101H」が税込29,800円前後。

「On-Lap 1101P」「On-Lap 1101H」

いずれもフルHD(1,920×1,080ドット)の画面出力に対応したモバイル液晶ディスプレイ。既存モデルと同様にUSBポートからの電源供給に加え、厚さ11mm、重量480gの薄型軽量ボディでノートPCやタブレットのサブディスプレイなど、場所を選ばずに利用できるとしている。

上位モデル「On-Lap 1101P」は、1080/24pおよび1080/30pでの映像入力に対応するほか、三脚マウンタキットが付属し、デジタル一眼レフカメラやデジタルビデオカメラのプレビューディスプレイとしての用途も想定している。

主な仕様は、パネル種別がIPS、解像度が1,920×1,080ドット(フルHD)、視野角が上下左右178度、輝度が300cd/平方メートル、コントラスト比が800:1、応答速度が14ms。

映像入力インタフェースは、Micro-HDMI×1、Mini DisplayPort×1、D-Sub×1。そのほか、給電用USB 2.0ポート、0.75W+0.75Wのステレオスピーカーなどを搭載している。本体サイズはW289×D183×H11mm、重量は480g(ディスプレイ本体のみ)。

人気記事

一覧

新着記事