Googleのアプリが「STAR WARS」デザインに - フォースのサイドを選択

 

Googleは23日、映画「スター・ウォーズ」とコラボレーションした特設サイトを公開した。アクセス後、フォースのサイドを選択することで、Googleが提供するアプリのデザインが変更される。

選んだフォースのサイドによってGoogleが提供するアプリやサービスのデザインが変わる

特設サイトは、12月に最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開されることを記念したもので、アクセスすると同作にちなんだ「ライトサイド」か「ダークサイド」を選択でき、「Gmail」「YouTube」「Googleマップ」「Chrome」「Android Wear」「Googleカレンダー」「Chromecast」「Google翻訳」「Waze」といったGoogleが提供するアプリやサービスが選択したテーマのデザインに変更される。

Googleは、デザイン変更のほかにも「イースターエッグ」をいくつも忍ばせているとし、「内なるフォースを覚醒させ、遠い昔、はるか彼方の銀河系の物語から生まれた“もの”たちをぜひ探してみてください」とユーザーに呼びかけている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[君の名は。]世界85の国・地域で配給 神木隆之介「レッドカーペット歩きたい」
[15:20 8/28] ホビー
[吹石一恵]第1子を妊娠 福山雅治がパパに
[15:02 8/28] エンタメ
Wi-Fiを使って近くのユーザーのキーボード入力を盗み取る技術とは?
[15:00 8/28] 企業IT
[杉本有美]「水着は卒業」 グラビア集大成の最新写真集で見納め
[14:48 8/28] エンタメ
[福原遥]卒業後は進学せず芸能活動に専念 写真集は「泡風呂恥ずかしい…」
[14:10 8/28] エンタメ