ベイビーレイズJAPAN林愛夏、先輩・新垣結衣と共演「一生忘れられない一日」

アイドルグループ・ベイビーレイズJAPANの林愛夏が、事務所の先輩である新垣結衣が主演する日本テレビ系ドラマ『掟上今日子の備忘録』(毎週土曜21:00~21:54)に出演することが20日、分かった。林が同局のドラマに出演するのは初めてで、28日放送の第8話に登場する。

『掟上今日子の備忘録』に出演するベイビーレイズJAPANの林愛夏

同作は、人気作家・西尾維新による同名小説が原作。運が悪いために毎回犯人に間違われ、掟上の世話になる隠館厄介(岡田)から持ち込まれる事件を、寝てしまうと記憶が1日ごとにリセットされる"忘却探偵"こと掟上今日子(新垣)が、ほぼ1日で解決に導いていくストーリーだ。

林は、劇団四季『ライオンキング』で1年間舞台に立った経験を持ち、テレビドラマにも出演。今回のドラマでは、アパレルショップの店員役を演じる。

久しぶりの演技に、林は「1つの作品を皆で作り上げるすばらしさをじかに感じ、そしてお芝居が好きだと再確認できました」と満足の表情。また、新垣との共演は「勉強にもなり、とても幸せでした」といい、「感謝と感動と涙が心に刻まれた濃い時間で私自身の転機となったのは間違いないです。一生忘れられない一日となりました。本当にありがとうございました」と深い感謝の言葉を語っている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事