エプソン、折りたたみ式新型アーム構造を採用した小型6軸ロボットを発表

  [2015/11/20]

セイコーエプソンは11月19日、折りたたみ式新型アーム構造を採用した小型6軸(垂直多関節型)産業用ロボット「Nシリーズ」を開発したと発表した。

同シリーズは、従来機種比で約40%減となる600mm×600mmの設置面積を実現したほか、重量も同2/3と軽量化が図られている。また、6軸ながら、ショートカットモーションで多面方向へのアクセスが可能で、繰り返し精度は±20μmを実現している。

さらに、第3軸アーム肘が張り出していないため干渉物に当たらず、従来必要であった回避動作が減り、教示を含めた装置立ち上げ時間ならびにタクトタイムの短縮を図ることが可能だという。

なお価格はオープンで、2016年5月からの出荷を予定している。

エプソンの小型6軸ロボット「Nシリーズ」の外観

関連キーワード


IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【ハウツー】新聞紙で拭けばスマホがピカピカになる!? - いまさら聞けないAndroidのなぜ
[14:52 5/31] 携帯
大野智、時代劇初主演で忍びに! 「社長役から忍者役で新しい自分出したい」
[14:21 5/31] エンタメ
魚の求愛行動を促進するフェロモン「PGF2α」の受容体を発見 - 理研など
[14:12 5/31] テクノロジー
【特別企画】韓国情報保護学会において優秀企業代表表彰を受賞 - ペンタセキュリティ
[14:04 5/31] 企業IT
【連載特別企画】技術者が語る、パブリッククラウド活用のすすめ from ニフティクラウド ユーザーブログ 第5回 Zabbixでニフティクラウドを監視する(導入編)
[14:01 5/31] 企業IT