深田恭子が30歳独身ダメ女に!『ダメ恋』ドラマ化 - ドS上司にDEAN FUJIOKA

女優の深田恭子が、来年1月12日スタートのTBS系ドラマ『ダメな私に恋してください』(毎週火曜22:00~22:54)で主演を務めることが17日、わかった。

左から野波麻帆、三浦翔平、深田恭子、DEAN FUJIOKA、ミムラ

原作は、集英社の女性コミック誌『YOU』で連載中の中原アヤの同名漫画で、累計90万部を売り上げている人気作品。深田が演じる主人公・柴田ミチコは、30歳の独身で彼氏なし、会社が突如倒産して職もなし、貯金もなし、唯一あるのは"肉"に対する欲望だけというダメ女だ。

そんなミチコを見かねてアルバイトとして彼女を拾う喫茶店「ひまわり」のマスターにして、前の職場でミチコを罵倒し続けたドSな元上司・黒沢歩役は、現在放送中のNHK連続テレビ小説『あさが来た』で注目のDEAN FUJIOKA。さらに、ミチコの新しい会社の同僚・最上大地役に三浦翔平、黒沢の元カノ・晶役に野波麻帆、黒沢の幼なじみで深い関わりを持つ春子役にミムラが決定した。

喫茶店「ひまわり」でも、以前の関係と変わらず黒沢にこき使われバカにされるが、彼が作る料理への欲望が勝っていたミチコ。日々さまざまなトラブルに見舞われる中、無愛想ながらも手を差し伸べてくれる黒沢に、今までとは違う一面を目の当たりにする。そして、再就職、念願の彼氏、黒沢の元カノや初恋の人の登場、さらには喫茶店「ひまわり」閉店危機が訪れる。

(c)中原アヤ/集英社 マーガレットコミックス YOU

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事