手延べうどん「水山」で、初冬の季節限定"牡蠣メニュー"がスタート

サガミチェーンのグループ企業であるサガミマイスターズの手延べうどん業態「水山」は12日、初冬の季節限定メニューとして、「牡蠣」を使用したうどんを販売開始した。

「牡蠣ちゃんぽんうどん」(900円・税込)

旨味が凝縮した国産蒸し牡蠣を、初冬の期間限定うどんに

国産の蒸し牡蠣は、蒸すことで旨味が凝縮しており、食感や風味が良いことが特徴だという。

「牡蠣のうどん雑炊」(890円・税込)

「韓国風辛うどん」(950円・税込)

「牡蠣ちゃんぽんうどん」は、牡蠣を炒め野菜と合わせ、旨味を引き出した。価格は900円(税込)。「牡蠣のうどん雑炊」は、牡蠣の味がとけだしたスープにうどんとご飯を入れ、ふんわりと玉子でとじた。価格は890円(税込)。「韓国風辛うどん」は、チゲ風の辛いスープが牡蠣の旨味とよく合う仕上がりとのこと。価格は950円(税込)。

販売時期は、11月12日~。販売店舗は、「水山」新宿店・丸の内オアゾ店・丸の内パレス店・港南台バーズ店、「味の民芸」新宿フロントタワー店の5店舗となる。

人気記事

一覧

2016年12月8日の運勢

イチオシ記事

新着記事