LG、LTE/3G対応スマートウォッチを米国・韓国で11月発売

 

LG Electronicsは12日(現地時間)、LTE/Wi-Fi搭載のAndroid Wear搭載スマートウォッチ「LG Watch Urbane 2nd Edition」を11月に米国・韓国で発売すると発表した。ヨーロッパやアジアなどの主要な市場でも、今後数カ月以内に提供開始する。

LG Watch Urbane 2nd Edition

「LG Watch Urbane」の新モデル。ディスプレイはラウンド型のP-OLEDで、サイズは1.38インチ、解像度は480 x 480(348ppi)。バッテリーは570mAhと、410mAhのUrbaneより増加。心拍数やストレスレベルのモニタリング表示など、フィットネス向けの機能も用意されている。「LG Watch Urbane 2nd Edition」は10月に製品のみ発表されていたが、今回、発売時期や販売地域が明らかになった。なお、価格および購入方法の詳細は、発売時期に合わせ、それぞれの販売地域でアナウンスされるという。

チップセットはQualcomm Snapdragon 400。メモリは768MB、ストレージは4GB eMMC。通信はLTE/3G、Wi-Fi、Bluetooth 4.1。本体サイズは44.5×14.2mm。Android端末やiOS端末で利用可能。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

外出頻度が低い人ほど、認知機能が悪化しやすいことが判明 - 心への影響も
[14:14 9/26] ヘルスケア
セイコー、準天頂衛星「みちびき」スペシャルのGPSソーラー「アストロン」
[13:56 9/26] スマホとデジタル家電
今秋、何キロ減量したい? - 男性は平均7キロ、女性は…
[13:55 9/26] ヘルスケア
皆さんお待ちかね!島本版「Gガンダム」最終巻が発売、レディーゴー!
[13:41 9/26] ホビー
これから取り組むサイバーセキュリティ対策の基礎知識 第1回 知っておきたいWebサイトのセキュリティ
[13:41 9/26] 企業IT