LG、LTE/3G対応スマートウォッチを米国・韓国で11月発売

 

LG Electronicsは12日(現地時間)、LTE/Wi-Fi搭載のAndroid Wear搭載スマートウォッチ「LG Watch Urbane 2nd Edition」を11月に米国・韓国で発売すると発表した。ヨーロッパやアジアなどの主要な市場でも、今後数カ月以内に提供開始する。

LG Watch Urbane 2nd Edition

「LG Watch Urbane」の新モデル。ディスプレイはラウンド型のP-OLEDで、サイズは1.38インチ、解像度は480 x 480(348ppi)。バッテリーは570mAhと、410mAhのUrbaneより増加。心拍数やストレスレベルのモニタリング表示など、フィットネス向けの機能も用意されている。「LG Watch Urbane 2nd Edition」は10月に製品のみ発表されていたが、今回、発売時期や販売地域が明らかになった。なお、価格および購入方法の詳細は、発売時期に合わせ、それぞれの販売地域でアナウンスされるという。

チップセットはQualcomm Snapdragon 400。メモリは768MB、ストレージは4GB eMMC。通信はLTE/3G、Wi-Fi、Bluetooth 4.1。本体サイズは44.5×14.2mm。Android端末やiOS端末で利用可能。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ソフトバンク、富士山山頂でLTE提供 - 下り最大187.5Mbps
[19:32 6/30] 家電
富士通システムズ・イースト、赤潮の発生を早期検知できるキットを発売
[19:28 6/30] テクノロジー
【レビュー】ローソン「ピュアチーズタルト」はどのへんが"ピュア"? 広報に聞いてみた
[19:26 6/30] 趣味
『魔法つかいプリキュア!』、ダイジェスト映像公開! 後期OP主題歌も初公開
[19:25 6/30] ホビー
女性の胸の重さ、Cカップは500mlペットボトル約1本分 ‐ Eカップは?
[19:21 6/30] ヘルスケア