UQ、4×4 MIMO対応のWiMAX 2+ルータ新製品「Speed Wi-Fi NEXT WX02」

 

UQコミュニケーションズは12日、NECプラットフォームズ製のWiMAX 2+モバイルルータ新製品「Speed Wi-Fi NEXT WX02」を発表した。4×4 MIMO技術に対応し、下り最大220Mbpsの通信が可能。20日から順次販売開始する。

直販は端末のみの販売はなく、2年契約プラン「UQ Flatツープラス ギガ放題」や「UQ Flatツープラス」などと組み合わせた場合で、2,800円(税別、以下同)の提供。同社が展開している、現行WiMAXユーザーがWiMAX 2+へ契約解除料と端末代金なしで乗り換えられる「おトクに機種変更!」キャンペーンは対象外。

Speed Wi-Fi NEXT WX02

4×4 MIMOに対応した、NECプラットフォームズ製WiMAX 2+ルータ「Speed Wi-Fi NEXT WX01」の新モデル。4×4 MIMO(Multiple Input Multiple Output)技術とは、データの送信側(基地局)と受信側(ルータ)のそれぞれに4本のアンテナを搭載し、複数のデータを同時に送受信する高速化技術。異なる周波数で同時通信し高速化を図るキャリアアグリゲーションとは異なるが、4×4 MIMOでも下り最大220Mbps(理論値)の通信が行える。

現行機から連続通信時間が向上したほか、バッテリ残量が少なくなった際に省電力で通信する「バランスモード」を追加。より長時間の通信が行えるようになった。休止状態からの起動は約5秒で、専用アプリによりスマートフォン・タブレットからのリモート起動も可能。また、OSは新たにMacの最新OS X 10.11(El Capitan)に対応した。

クレードルをセットすると、有線LANでの接続が可能となる(クレードルは別売)

準拠するWi-Fi規格はIIEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetoothは4.0。Wi-Fi接続時の連続通信時間は、ハイパフォーマンスモード時で約440分、バランスモード時で490分、エコモード時で600分。Bluetooth接続の場合、ハイパフォーマンスモード時で約540分、バランスモード時で630分、エコモード時で720分。同時接続台数は最大10台。

本体サイズはW110×D9.3×H66mm、重量は約95g。カラーはマットブラックとパールホワイトの2種類で、マットブラックのみ27日の発売となる。対応OSはWindows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10、Mac OS 10.5~10.11。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「孔明のヨメ。」6巻を記念して、杜康潤が新宿でサイン会
[13:32 7/2] ホビー
要潤、ナビゲーター初挑戦に「本当に光栄」
[13:00 7/2] エンタメ
[来週のとと姉ちゃん]第14週「常子、出版社を起こす」親友綾・阿部純子が再登場 新たな夢も
[13:00 7/2] エンタメ
安井謙太郎、「ヘタレの烙印」に困惑? 中山優馬のいじりにたじたじ
[13:00 7/2] エンタメ
要潤、初の番組ナビゲーターは「本当に光栄」お宝ハンターと対談も
[13:00 7/2] エンタメ