糖尿病患者でも食べやすいブッシュドノエル風クリスマスケーキ発売

菓子工房ルーヴは11月16日、一般社団法人オーソモレキュラー.jpと共同開発した「糖質制限クリスマスケーキ ブッシュドノエル風ショコラロール」の予約受付を開始する。

「糖質制限クリスマスケーキ ブッシュドノエル風ショコラロール」(3,240円・税込)

同商品は、「栄養療法」などのように称されるオーソモレキュラー療法の情報発信を行うオーソモレキュラー.jpが監修した糖質制限クリスマスケーキ。ブッシュドノエル風に仕上げたショコラロールで、小麦粉の代わりにアーモンドパウダー、砂糖の代わりに血糖値を上げない天然甘味料を使用した。

チョコレート風味の生地の中には、まろやかな味わいの無糖生クリームをサンドし、ロールケーキ状に巻き込んだ。表面は濃厚なカカオマス風味のクリームでデコレーションしている。

糖質量は一切れ(66g)あたり約11gで、糖尿病患者推奨の1回の食事の糖質量の約半分に抑えた。これは通常のケーキの約20%に該当する量だという。

監修を行ったオーソモレキュラー.jp理事の管理栄養士・大柳珠美さんは、「糖質制限が必要な人だけの特別なものではなく、血糖を上げすぎないヘルシー食として、誰でも楽しめるケーキです」と話した。ふんわりしたチョコスポンジと、しっとりした生クリームのケーキは、糖質制限とは思えないほどの仕上がりとのこと。

価格は3,240円(税込)。予約は、店頭のほかオーソモレキュラー.jpモールの通信販売でも受け付ける。予約受付は11月16日から開始し、12月23日~25日の指定の日に配送する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事