ドコモのソーシャルギフト「ギフトコ」 - 当初はローソン、スタバなど

NTTドコモは11月11日、ソーシャルギフトサービス「ギフトコ」を発表した。12月1日から提供開始する。メールやLINEなどを通じて、ギフトを贈れるサービス。受け取った人はコンビニエンスストアや飲食店でギフトを受け取れる。

ギフトコ

画面イメージ

Webまたはスマートフォン向けアプリ「ギフトコ」から贈りたい商品を選び、メールやLINEで相手へ送信すると、贈られた側にはURLが届く。URLにアクセスするとギフトチケットを取得でき、コンビニエンスストアなど店舗でチケットを提示するとギフトに引き換えられるという仕組みだ。相手の住所がわからない場合でもギフトを贈れる。贈る側は「dアカウント」(12月1日から「docomo ID」が「dアカウント」へ名称変更)を持っている必要があるが、贈られる側には必要ない。2016年2月以降にパソコンからもギフトを贈れるようにするという。

支払いは決済サービス「dケータイ払いプラス」に対応しており、ギフト購入金額100円(税込)につき、1ポイントの「dポイント」が貯まる。貯まったdポイントでギフトコからギフトを贈ることも可能だ。dケータイ払いプラスは、ドコモの回線を保有していなくてもdアカウントに登録することで利用できる。

12月1日から利用可能なブランドはローソン、スターバックス、クリスピー・クリーム・ドーナツ、タワーレコード、ラフィネ、マリオンクレープ。提供開始日以降に追加予定なブランドはサブウェイ。取り扱いブランドは順次拡大していく。

ギフトコの提供開始を記念したキャンペーンも実施する。「友達に無料でローソンプレミアムロールケーキを贈ろう」キャンペーンは、先着10万名が無料でローソンのプレミアムロールケーキをギフトとして贈れるというもの。1人1回限りで、なくなり次第終了する。「ギフトコで『dポイント3倍』キャンペーン」は、2015年12月1日から2016年1月31日までの期間中にギフトコを利用した人にもれなく、通常より3倍のdポイントを付与するというもの。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事