マネーフォワード、会計事務所向けにクリニックに特化した会計ソフトを提供

マネーフォワードは11月9日、同社が運営するクラウド型会計ソフト「MFクラウド会計・確定申告」において、クリニックに特化したクラウド型会計ソフト「MFクラウド会計・確定申告 for クリニック」をリリースした。

新ソフトは、パナソニック メディコムネットワークスの提供するレセコン「メディコム」からエクスポートした売上データ(CSV形式)を「MFクラウド会計・確定申告」にインポートできるようになっており、これによりレセコンから紙でデータ出力する必要がなくなり、会計ソフトへ手入力する作業も不要となる。自動仕訳を適用することで、売上の自動計上も可能となっている。

また、医療材料通販サイト「アスクルメデトモ」や「メディカルサプライグッズ」の日々の購入履歴を自動取得することで、仕入の自動計上もできるようになっている。

さらに、クリニックに特化した勘定科目がデフォルトで設定されているため、勘定科目をカスタマイズする必要はないという。

「MFクラウド会計・確定申告 for クリニック」画面イメージ

価格は月額5,000円。対象は「MFクラウド公認メンバー」のゴールドメンバーおよびシルバーメンバーの会計事務所となっている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事