「Galaxy S6 Edge」に11件の脆弱性 - GoogleのProject Zeroが報告

 

米GoogleのProject Zeroチームは11月2日(現地時間)、Samsung Electronicsのスマートフォン「Galaxy S6 Edge」に11件の重大な脆弱性が見つかったことを発表した。

Galaxy S6 Edge

今回発見されたのは、Eメールクライアント、画像処理、ドライバーソフトなどに関するセキュリティ上の問題。Samsung Electronicsは指摘された11件の脆弱性についてすでに把握しており、2015年10月のメンテナンスで重要度の高い8件を修正した。残りの3件は、11月中に実施されるメンテナンスで改善される予定だ。

Project Zeroは、Android端末のセキュリティ向上を目的に、2014年に設置されたセキュリティチーム。Project Zeroは、報告した脆弱性を90日間以内に修正するようベンダーに求めており、経過した場合は脆弱性の詳細を一般公開している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ソニー、「α6000」「RX100 IV」などを買うと最大1万円キャッシュバック
[19:49 8/30] スマホとデジタル家電
南鳥島沖に広大なマンガン団塊密集域JAMSTECなどが発見
[19:26 8/30] テクノロジー
「美・皇潤」を配合したミクソロジーカクテルが楽しめるBARがオープン
[19:14 8/30] ヘルスケア
トヨタ「プロボックス」「サクシード」に衝突回避支援パッケージを標準装備
[19:09 8/30] ホビー
EIZO、最大16台のIPカメラ映像を表示できる46型液晶ディスプレイ
[19:05 8/30] パソコン