「Galaxy S6 Edge」に11件の脆弱性 - GoogleのProject Zeroが報告

 

米GoogleのProject Zeroチームは11月2日(現地時間)、Samsung Electronicsのスマートフォン「Galaxy S6 Edge」に11件の重大な脆弱性が見つかったことを発表した。

Galaxy S6 Edge

今回発見されたのは、Eメールクライアント、画像処理、ドライバーソフトなどに関するセキュリティ上の問題。Samsung Electronicsは指摘された11件の脆弱性についてすでに把握しており、2015年10月のメンテナンスで重要度の高い8件を修正した。残りの3件は、11月中に実施されるメンテナンスで改善される予定だ。

Project Zeroは、Android端末のセキュリティ向上を目的に、2014年に設置されたセキュリティチーム。Project Zeroは、報告した脆弱性を90日間以内に修正するようベンダーに求めており、経過した場合は脆弱性の詳細を一般公開している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

サンブリッジ、名刺情報をマーケティングに活用できるソリューション
[17:19 9/30] 企業IT
【特別企画】新たな顧客体験を生み出すフリーWi-Fi環境をPARCOの国内全店舗へスピーディ・低コストに展開
[17:18 9/30] 企業IT
セールスフォース、Apple Pay対応やAI搭載の「Salesforce Commerce Cloud」
[17:16 9/30] 企業IT
AIに代替されないと思う職種、1位は?
[17:14 9/30] シゴト
ドットマリオがTカードに!? - 「ニンテンドークラシックミニ」発売記念
[17:13 9/30] マネー