東京都・青山で、ひびのこづえ作の衣装による「生きているコスチューム展」

 

東京糸井重里事務所はコスチュームアーティスト・ひびのこづえ氏の作品を3日限定で公開する個展「生きているコスチューム展 ひびのこづえのほぼ3日のできごと」を開催する。会期は11月6日~8日。会場は同社運営のイベントスペース「TOBICHI2」(1階および2階)。開場時間は11時~19時(※コスチュームを着たモデルが滞在するのは6日 17時~19時、 7日、8日 13時~17時)。

同展は、劇作家・野田秀樹氏の舞台衣装の制作を長らく務めるほか、アーティストのPVやテレビ番組の衣装なども手がけるコスチュームアーティスト・ひびのこづえ氏の個展。「誰かに着てもらって、ここにいてもらえたら」というひびの氏自身の意向から端を発して行われる企画で、コスチュームの実物を数点展示する。

また、会期中の11月6日には公開リハーサル(17時~19時)を実施した上で、7日と8日はダンサー・稲川千鶴氏がひびの氏のコスチュームを着て会場内で時間を過ごす(ふつか共に13時~17時)。コスチュームを身にまとった稲川氏に、ひびのさんと長年タッグを組んでヘアメイクを行っているesper.氏がメイクをほどこす場面から公開。会場のなかでは、音楽家・国広和毅氏がギターの生演奏を行う。

なお、同会場の1階はスペシャルショップとなり、ひびの氏が手がけた「ほぼ日刊イトイ新聞」関連製品(ホワイトボードカレンダー2016、新作ハラマキ)のほか、今回の展覧会限定で、カレンダーの「月の数字」のモチーフとなった「いきもののポーチ」を数量限定で販売するほか、新作の「けいとのぱんつ」や 「てぶくろ」「ケープ」「ワンピース」など冬のアイテムの先行販売を実施するということだ。

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[冬目景]月刊マンガ誌「バーズ」で新連載へ
[00:00 6/30] ホビー
JR東日本、仙石東北ライン上り始発・下り最終が女川駅へ - 8/6直通運転開始
[23:45 6/29] ホビー
「ガンダム名鑑ガム」に第2弾登場、マンダラガンダムの3形態も再現
[23:35 6/29] ホビー
[夏のドラマ見どころ]男の生き様 山田孝之、2年ぶりウシジマ 三上博史は初深夜 フジ日9は中島裕翔
[22:56 6/29] エンタメ
なかはら・ももた「買われた星」地方の和菓子職人と東京から来た社長のBL
[22:55 6/29] ホビー

求人情報