TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』、制作は『血界戦線』のボンズが担当

『僕のヒーローアカデミア』メインビジュアル

漫画誌『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)で連載中のコミック作品『僕のヒーローアカデミア』が、『血界戦線』などで知られる制作プロダクション・ボンズの手でTVアニメ化されることが3日、明らかになった。

本作は、斬新な世界観と個性豊かなキャラクター、そして強いメッセージ性を含んだストーリーが話題を呼び、2014年7月の連載開始からわずか1年あまりで累計発行部数200万部を超えるなど爆発的な人気を獲得。総人口の8割が特異体質を持つ超人社会となり、その"個性"を悪用する犯罪者と、それに立ち向かうヒーローたちの戦いが日常となった世界を舞台に、特異体質を持たない"無個性"な落ちこぼれ少年・緑谷出久が"最高のヒーロー"を目指して成長していく物語が描かれる。

TVアニメの制作は、スタイリッシュな戦闘シーンと魅力的なキャラクターで高い評価を得た『血界戦線』をはじめ、『交響詩篇エウレカセブン』『スペース☆ダンディ』『ノラガミ ARAGOTO』などを手がけた制作プロダクション・ボンズが担当する。さらに、作品のメインビジュアルも公開されている。

放送開始時期などは現時点では明かされていないが、今後の発表に注目が集まる。

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事