キャセイ、5年で全機材を新塗装へ - 2016年受領のA350も新塗装に

 

キャセイパシフィック航空は11月1日、新しい塗装を発表。今後5年間で全ての機体を塗り替える予定となっている。

新塗装での初号機777-300ER

新塗装では、キャセイパシフィックグリーン、グレー、ホワイトの3色で構成するカラーリングを簡素化したほか、「CATHAYPACIFIC」と「brushwing」のロゴを大きく配置し、機体の先端と胴体、尾翼のデザインもリニューアルした。

新塗装機の初号機は777-300ERで、2016年に予定されている同社初のA350にも新塗装が施される。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事