磯山さやか、32歳になり"電撃婚"に興味深々「相手がいたら今すぐしたい」

グラビアアイドルの磯山さやかが1日、都内で、デビュー15周年記念写真集『milimili』(3,240円 ワニブックス刊)の発売記念イベントを行った。

デビュー15周年記念写真集『milimili』の発売記念イベントを行った磯山さやか

グラビア撮影未経験の女性カメラマンが撮影した同写真集には、磯山のキュートな一面を収録。「ノリで『脱いじゃう?』って雰囲気になったりして楽しかった。私の丸みを強調した写真集になったと思います」とアピールした磯山は、お気に入りの生着替えシーンを見せ、「男性カメラマンさんの前だと勇気がなくて出来なったこと。今まで見せてない際どいシーンを見て欲しい」と満足げに胸を張った。

今年で芸能生活15周年を迎えた磯山は、グラビアのほか、女性ファッション誌『AneCan』で専属"ぷに"モデルも務めており、「今までにない新しい年でした。こんな普通の子が15年間も芸能界でやってこれたのは、ファンのみなさんのおかげ。感謝したい」とにっこり。今後の活動予定を聞くと、「見せていいのか悪いのか分からないけど、グラビアも求められればやっていきたい。これからは苦手だったお芝居も頑張っていきたいです」と意気込みを語った。

先月23日には、32歳の誕生日を迎えたばかり。「30歳までグラビアをやってると思ってなかったんですけどね。28歳までには結婚すると思っていたので……」と本音も漏らし、「お母さんが『結婚よりも孫を見たい』と言ってくる。早く孫を見せて安心させてあげたいので、交際期間は関係ないかもしれないですね」と"電撃婚"に興味津々。一方で、「相手がいたら今すぐにしたいけど、どうにもならない。常に気になる人はいるけど、なかなかお付き合いまでいかなくて……」と現状に肩を落としていた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事