ASUS、液冷対応クーラー採用カード「POSEIDON」にOC版GTX 980 T搭載モデル

 

ASUSTeK Computerは29日、液冷対応クーラーを採用した搭載グラフィックスカード「POSEIDON」シリーズの新モデルとして、GeForce GTX 980 Tiを搭載した「POSEIDON-GTX980TI-P-6GD5」を発表した。30日に発売し、価格はオープン。店頭予想価格は121,000円前後。

POSEIDON-GTX980TI-P-6GD5

ゲーマーやオーバークロッカー向けブランド「R.O.G.」のハイエンドモデル。部材にASUSが独自にカスタマイズした「Super Alloy Power II」を採用する。

本体に液冷用のヘッド備えた液冷対応クーラー「DirectCU H2O」を搭載。G1/4ネジに対応する液冷ホースソケットを備え、ASUSによるとネジ径にさえ対応すれば、市販のどの液冷システムも接続できるという。ベイパーチャンバーをGPUに直接密着させ、冷却効率を高めた。

また、クーラーには冷却フィンと2連ファンも搭載し、空冷での冷却も可能なほか、空冷と水冷を同時に行うことで、リファレンスクーラーと比べて2倍の冷却性能を実現するとしている。ファンには通常よりも長寿命の防塵ファンを採用する。

搭載するGPUは動作クロックを引き上げており、コアクロックはリファレンス仕様の1,000MHzから1,114MHz、ブーストクロックは1,075MHzから1,203MHzへと大幅にオーバークロックしている。

このほか主な仕様は、CUDAコア数が2,816基、ベースクロックが1,114MHz、ブーストクロックが1,203MHz、メモリクロックが7,010MHz、メモリは384bit接続のGDDR5 6GB。PCとの接続バスインタフェースはPCI Express 3.0 x16、補助電源は8ピン×2。出力端子はHDMI 2.0×1、DVI-I×1、DisplayPort 1.2×3。本体サイズは約W287×D137×H41mm。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事