シトリックス、NetScalerをレッドハットのOpenStack製品と統合

 

米シトリックスは10月26日(現地時間)、同社のアプリケーション・デリバリー・コントローラ「Citrix NetScaler」を米レッドハットのクラウドプラットフォーム「Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform」と統合することを発表した。

同社によると、多くの顧客が自社のOpenStack環境をスケーリングするという課題に直面しており、自社ビジネスの要件をサポートするようなグレードのインフラストラクチャを求めているが、今回の統合により、顧客は利用可能な製品のポートフォリオが広がるという。

今回の統合により、NetScalerはOpenStack上で自社クラウドを構築している顧客に対し、総合的なネットワーキング・インフラストラクチャ・ソリューションを提供できるようになる。

また、多くの顧客は手動による設定を最小化できる完全に統合された「完全自動」型のデータセンターの構築を目指しており、単一の制御点として提供されるNetScaler Control Centerを通じて、サービスに関する完全に自動化された制御を提供することが可能になる。

NetScaler Control Centerは、Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platformにネイティブに統合されている全範囲の導入が可能になり、顧客は単一のネイティブなOpenStack構成を使用し、自動的にNetScalerの構成変更を行えるようになる。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事