AWA、Android Autoに対応 - 車載オーディオとして利用可能に

AWAは10月27日、同社が運営する定額制音楽配信サービス「AWA」が、Googleの車載システム「Android Auto」に対応したことを発表した。これにより、Android Auto対応車種で、運転しながらAWAを利用できるようになる。

Android Auto対応機器での操作画面

Android Autoは、タッチパネル液晶付きのコンソールにAndroidスマートフォンを接続して使用する車載システム。AWAがAndroid Autoに対応したことにより、普段スマートフォンで利用しているAWAのアカウントでストリーミング再生やオフライン再生、プレイリスト再生を楽しめる。

アメリカ、イギリスなど11カ国でサービス提供されているが、日本でのサービス開始は未定だ。AWAは2016年以降の国内サービス開始を見越し、Android Autoのサポートを決定した。また、ドライブ関連のプレイリストに人気が集まっていることも、Android Autoに対応した理由のひとつだと明かした。

AWAの車載オーディオ機能は、10月30日から東京ビックサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」の三菱自動車ブースで体験できる。

人気記事

一覧

新着記事