うちの猫のために、防災グッズを用意してみた

うだま  [2015/10/27]

我が家の防災対策をご紹介

……私を反面教師にして、猫飼いの皆さんは、リードのサイズをしっかり確認した上でご購入下さいますようお願い申し上げます。

さて、我が家では普段から、クレートトレーニングを行っている。クレートトレーニングとは、ケージやキャリーに慣れさせる訓練のことだ。よくワンちゃんが受ける訓練だが、我が家では、万が一被災し避難所で生活することになった際の訓練として行っている。キャリーには完全に慣れたので、現在行っているトレーニングは、リードのみだ。

今回は、クレートトレーニングをはじめとした、我が家での防災対策についてご紹介しよう。

環境省のガイドライン

まずそもそも、「避難所にうちの子を連れて行って良いのかしら……」と考える飼い主さんが非常に多いのだが、環境省は、「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」(PDF)というガイドラインの中で、災害時のペット同行避難を推奨している。

「災害が起こったときに飼い主はペットと同行避難することが基本であるため、平常時からそれに備えるべき対策についての意識をもち、ペットの安全と健康を守るとともに、他の避難者への迷惑にならないように努めなければならない」
(災害時におけるペットの救護対策ガイドラインより引用)

ガイドラインにも記載がある通りだが、ペットの同行避難は推奨されているとはいえ、アレルギーのある避難者や動物が苦手という避難者がいるということをしっかり考慮した上で、責任ある飼い主として行動すべきであろう。

飼い主が行うべき対策の例

まずは、飼い主が行うべき対策を平常時と災害時に分けてご紹介する。

■平常時
・住まいの防災対策
・ペットのしつけと健康管理
・ペットが迷子にならないための対策(マイクロチップ等による所有者明示)
・ペット用の避難用品や備蓄品の確保
・避難所や非難ルートの確認等の準備

■災害時
・人とペットの安全確保
・ペットとの同行避難
・避難所・仮設住宅におけるペットの飼育マナーの遵守と健康管理
(災害時におけるペットの救護対策ガイドラインより抜粋)

今回実例としてお見せするもの

我が家で行っている防災対策のうち、今回紹介するのは(1)ペット用の避難用品や備蓄品の確保(2)ペットのしつけと健康管理である。まずは、避難用品から見ていこう。

準備すべきもの

まず、避難する際に必要なものは、飼い主が用意する必要がある。

「避難先においてペットの飼育に必要なものは、基本的には飼い主が用意しておくべきである。(中略)避難所等にペット用の救援物資が届くまでには時間がかかる場合があるので、少なくとも5日分(できれば7日分以上が望ましい)は用意しておくとよい」(災害時におけるペットの救護対策ガイドラインより引用)

少なくとも救援物資が届くまでのペットの生活に必要なものは、きちんと用意しておく必要があるとのこと。環境省のガイドラインで紹介されている、最低限必要なものとは以下の通りだ。

・療法食、薬
・フード、水
・予備の首輪、リード(伸びないもの)
・食器
・ガムテープ(ケージの補修など多用途に使用可能)
・飼い主の連絡先とペットに関する飼い主以外の緊急連絡先・預かり先などの情報
・ペットの写真(携帯電話に画像を保存することも有効)
・ワクチン接種状況、既往症、健康状態、かかりつけの病院などの情報
(災害時におけるペットの救護対策ガイドラインより引用)

実際に準備してみた

さて、こちらが我が家で準備している最低限の防災グッズだ。市販のペット用防災グッズ防災袋も販売されてはいるのだが、使い慣れたものを入れておきたいので、我が家では全て自分で任意に選んだものを用意してある。

こちらはペット用のウェットティッシュ。本人を清潔に保つのに大活躍だ。

こちらは猫のご飯が入ったお弁当箱。お皿の代わりに使用できる。

そして、いつも食べているご飯がこちら。サイエンスヒルズのダイエットフードだ。

我が家にいる2匹の猫のうち、兄猫は非常にお腹を下しやすい。お腹の薬も準備してあげる必要がある。

そして、やはり大事なのがリードだ。こちらは冒頭の漫画でも紹介した通り、試行錯誤の上、最終的に購入に至ったものだ。

また、普段ペットクリニックに行く際に使用している洗濯ネットも。猫が暴れずに済むので、とても便利な品物だ。

こちらはカイロと多目的ビニール袋。猫は寒さに弱い生き物なので、温かさを確保するカイロがあると便利。また、万が一嘔吐してしまったり、粗相をしてしまった際にササっと対応できるようビニール袋があると助かるだろう。

また、水の用意も必要だ。とはいえ、このままでは飲めないので……。

このように、簡単にその場で給水できる便利グッズも準備。

これらを猫のバッグに入れて、完了だ。

ペットカート

そしてこちらが我が家のキャリー。キャリーはキャリーでもキャリーバッグではなくキャリーカートだ。

猫「オアーン」

これならば、猫と荷物を楽々運ぶことが可能だ。カート、防災グッズ、猫本人の重さ全てを合わせておよそ12キロ。階段を上り下りする際は少々大変ではあるが、平坦な道を移動する際にとても便利だ。

持ち手の箇所には、小物を入れるくぼみがついているのも嬉しいポイント。

先ほど紹介した防災グッズは、カートの下に。すっぽりと収まってくれた。

リードの練習

さて、毎月1度、10分程度、室内限定ではあるが我が家ではリードの着用練習も行っている。

リードだけ購入しておいて、いざというときに不慣れなリードに驚いて動けなくなってしまってはこの子の命すら危うくなるので、しっかりと練習を行う。

リードサイズを調整ができるタイプなので、しっかりめに着用させてある。苦しそうだからと緩めに装着すると、猫が動いた際にすぽっと抜けてしまったりするので、注意が必要だ。

首輪をつける際と同様に、指が1~2本入ればちょうど良い具合にサイズ調整ができているということなので、目安にしていただければと思う。

うちの猫の場合は、もうかなり慣れたもので、こんなものはおちゃのこさいさい……。

ではあるが、「はよ外せ」と目で命じてくる。

この後、階段の上り下りを行い、リードの練習は完了。練習を頑張ってくれたので、オヤツを食べていただいた。

まとめ

以上、我が家の防災対策をご紹介した。「うちの子」を守るために是非一度、防災グッズを準備してみてはいかがだろうか。

<作者プロフィール>
うだま
猫好きの人妻アラサー。猫の漫画や日常の漫画をよく書く。
猫ブログ「ツンギレ猫の日常-Number40」は毎朝7時30分に更新している。
ツイッターでは常に猫への愛を叫び続けている。下ネタツイートは最近控えるようにしている。

関連キーワード

関連記事

猫にキーボードを踏まれないための防御カバーを使ってみた
[2015/6/12]
猫砂のどこにオシッコをしたのかすぐに特定する超簡単な方法
[2015/6/11]
愛猫・愛犬のための防災グッズが便利!!
[2014/10/16]
「猫侍」グッズが販売スタート!! - 玉之丞の首輪レプリカも登場
[2015/6/10]
クロネコヤマトの肉球軍手がAmazonで売られていたので使ってみた
[2015/6/9]
あの「ねこあつめ」を現実に再現!? リアルねこあつめをやってみた
[2015/6/8]
ふわふわの猫用巨大マシュマロクッションを使ってみた
[2015/6/8]
夜間救急診察が可能な東京都内の動物病院をまとめてみた
[2015/6/5]
東京都・御茶ノ水に保護猫カフェ登場! 出資すると猫の命名権ももらえる!
[2015/6/3]
「オウム&猫」チーム VS 「ろう飼い主&うだま」チームを漫画にしてみた
[2015/6/2]
かごしま水族館には、水以外に何も入ってない水槽「沈黙の海」がある
[2015/6/1]
あの「ねこあつめ」を現実に再現!? リアルねこあつめをやってみた
[2015/6/8]
ふわふわの猫用巨大マシュマロクッションを使ってみた
[2015/6/8]
クロネコヤマトの肉球軍手がAmazonで売られていたので使ってみた
[2015/6/9]
猫にキーボードを踏まれないための防御カバーを使ってみた
[2015/6/12]
猫砂のどこにオシッコをしたのかすぐに特定する超簡単な方法
[2015/6/11]
【コラム】猫なんか、二度と飼うもんか 第2回 愛した猫は、最期まで生きようと頑張っていた
[2014/1/31]
死にかけの捨て猫を保護したら2年後驚くほど美しくなった-今昔比較画像
[2014/6/16]
【レポート】あのケツドライヤー猫は今…実際に会いに行ってみた
[2014/6/23]
【レビュー】猫になりきれる"にゃんこウェア"をアラサー女が着てみた
[2014/10/23]
【レポート】猫が丸まってできる"アンモニャイト"に指を入れるとどうなるのか
[2014/10/23]
【レビュー】猫にやられた傷を可愛く隠す「にゃんそうこう」を使ってみた!
[2014/10/23]

関連製品をチェック

特別企画 PR

人気記事

一覧

2016年5月26日の運勢

イチオシ記事

新着記事

JR東海「新幹線なるほど発見デー」7月に開催 - 車体上げ実演は今回が最後に
[11:41 5/26] ホビー
トヨタ、配車サービスを手がけるウーバーとライドシェア領域での協業を検討
[11:36 5/26] ホビー
【連載】 山口健太のモバイルデバイスNEXT 【第10回】富士通が最新法人向けPCで、旧世代CPUを採用した裏事情
[11:35 5/26] 企業IT
東出昌大、初の刑事役を捉えた写真公開! 拳銃かまえ鋭い目つき
[11:30 5/26] エンタメ
事例・人材像・アーキテクチャモデルをコンテンツ化 - JDMC、整備に着手
[11:06 5/26] 企業IT

特別企画 PR