"ハロウィン経験者"は3割、うち3人に1人が通販利用--仮装で人気は「魔女」

 

日本通信販売協会(以下JADMA)はこのほど、ハロウィンにおける通販利用の実態を調査することを目的に、全国の10代から60代の男女1,008人を対象に行った調査の結果を発表した。

これによると、ハロウィンについて、実際にグッズ購入やイベント参加などを経験したことがある人は全体の約3割であることが分かった。特に、10代女性、20代女性、40代女性の経験率が高く、約半数の人が経験。「ハロウィンは若年層や親子を中心に広く浸透、定着してきていることがうかがえる」(JADMA)。

また、ハロウィン経験者のうち、通販でハロウィン関連商品を購入したことがある人は32.4%と、約3人に1人が通販を利用していることが明らかになった。通販で購入した商品の内訳は、1位が「お菓子、ハロウィン限定メニュー」(83.8%)、2位が「仮装グッズ」(56.6%)となっている。

通販でハロウィン関連商品を購入したことはありますか。

通販を利用する主な理由として、「種類が豊富なので、自分にあったものが見つかる」(38.4%)が最も多く、次いで「実店舗より安く手に入る」(35.4%)、「人気、売れ筋が分かる」(30.3%)が続いた。「通販を利用することにより、多種多様なハロウィングッズの中から、自分の好みに合う商品や人気の商品をお得に選び、ハロウィンを楽しんでいるようだ」(同)。

さらに、通販でグッズを購入した人のうち、「毎年新しいコスチュームや商品に買い替える」と回答した人は約3人に1人で、興味・関心がある人を合わせると約7割となった。フリマアプリやネットオークションの利用に関しても、実際に利用した人と興味・関心がある人を合わせると約6割になっている。

「通販利用者は毎年新しいグッズを入手したり、ネットなどを駆使して商品を賢く売買したりすることにより、ハロウィンをより積極的に楽しんでいることがうかがえる」(同)。

今年のハロウィンで仮装したいランキングでは、男女ともに「魔法使い/魔女」が最も多く、特に女性は40%と圧倒的な人気となった。また、子どもにさせたい仮装ランキングではディズニープリンセスを始め、妖怪ウォッチやアイカツ・プリキュアのキャラクターも選ばれ、昨今の流行を象徴する結果となっている。

今年ハロウィンで仮装するとしたら、どのキャラクターを選びますか。また、お子様に仮装させる場合、どのキャラクターをさせたいですか。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

A.B.C-Z・塚田僚一、キスマイ・千賀健永に謝罪!? - "ジャニマネレストラン"で10年越し事実発覚
[21:00 7/29] エンタメ
福島交通飯坂線、7000系に代わる新車両1000系導入へ - 3カ年計画で全車更新
[20:49 7/29] ホビー
東芝、4Kテレビ「REGZA Z20X」が業界初の"HLG方式のHDR"に対応
[20:43 7/29] スマホとデジタル家電
写真甲子園2016、島根県立大田高校が初優勝 - 「笑顔の写真は撮らない」
[20:39 7/29] スマホとデジタル家電
TVアニメ『ワンピース』、新章「ゾウ編」突入! 新キャラ&キャストを発表
[20:33 7/29] ホビー