東京都・池袋に「泊まれる本屋」誕生--"うっかり寝ちゃった"が楽しめる空間

  [2015/10/26]

アールストアは11月5日、「泊まれる本屋」をコンセプトに訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステル「BOOK AND BEDTOKYOをオープンする。宿泊せずにBOOK AND BED TOKYOの空間を気軽に楽しめる「デイユースプラン」も、11月9日より展開する。

ロビーのイメージ

コンセプトは泊まれる本屋で、「映画を観てたら寝ちゃった」「友達とLINEしてたら寝ちゃった」というような「好きなことをしてたらうっかり寝ちゃった」というような"寝る瞬間"を提供するホステルをイメージしている。

本棚周辺のイメージ

BUNK周辺のイメージ

内装デザインは谷尻誠氏・吉田愛氏率いる「SUPPOSE DESIGN OFFICE」、ブックセレクトは「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」が担当。本棚の中にベッドが埋め込まれている構造で本は販売せず、「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」選書による本をそろえている。

池袋各駅から徒歩1分のところにあり、平日は3,500円(80cm×205cm)~、金土曜日・祝前日は4,500円(80cm×205cm)~。11月9日からは、宿泊者以外にもデイタイムのラウンジスペースも提供し、13:00~19:00の間に1,500円で展開する。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

マイナンバーカードを利用した「オンライン本人確認サービス」 - GMOグローバルサイン
[18:09 5/25] 企業IT
名古屋鉄道デキ400引退! 「ありがとうデキ記念乗車券」など6/4から販売開始
[18:08 5/25] ホビー
四日市あすなろう鉄道新260系、ローレル賞を受賞 - 厳しい条件の克服が評価
[18:03 5/25] ホビー
テクトロ、アナログ/任意/デジタルを統合した3in1波形ジェネレータを発表
[18:02 5/25] テクノロジー
ブルース・ウィリス最新作、6月25日公開! スリリングな予告映像も
[18:00 5/25] エンタメ

特別企画 PR