MSI、Intel Z170搭載のカジュアルゲーマー向けマザーボード

 

台湾MSIは23日、チップセットにIntel Z170を搭載したゲーミングマザーボード「Z170A TOMAHAWK」と「Z170M MORTAR」を発表した。24日に発売し、店頭予想価格は「Z170A TOMAHAWK」が税別17,980円、「Z170M MORTAR」が税別16,800円。

Z170A TOMAHAWK

Z170M MORTAR

カジュアルゲーマー向けシリーズ「Arsenal GAMING」のマザーボード。メモリ回路をほかのコンポーネントから独立させ、安定性を高める「DDR4 Boost」に対応するほか、、ゲーム用のトラフィックをほかのアプリケーションよりも優先させることができる「GAMING LAN」、ゲーミングキーボードでないキーボードでもマクロが設定可能な「Gaming Hotkey」といったゲーム向け機能を搭載する。

このほか、マザーボード背面に同社が「Ambient LED」と呼ぶ赤色LEDを搭載し、ケース内のライトアップに利用できる。

Z170A TOMAHAWK

「Arsenal GAMING」では最上位モデルとなるATXマザーボード。USB 3.1 Gen2対応のUSB Type-AポートやPCI Express 3.0 x4接続対応のM.2スロットを備える。

ソケット LGA1151
チップセット Intel Z170
メモリ DDR4-3600(OC)×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×1(動作はx16/x4)、PCI Express x1×3、PCI×3
ストレージ SATA 6Gb/s×6、M.2×1(PCIe 3.0 x4)
ネットワーク 1000BASE-T×1(Realtek RTL8111)
サウンド Audio Boost
フォームファクタ ATX
そのほか USB 3.1 Gen2×2(Type-A)、USB 2.0×3、HDMI×1、DVI-D×1、D-sub×1、オーディオジャック×1など
店頭予想価格 税別17,980円

Z170M MORTAR

ベーシックなマイクロATXマザーボード。PCI Express 3.0x2接続対応のSATA Expressを搭載する。

ソケット LGA1151
チップセット Intel Z170
メモリ DDR4-3600(OC)×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×2(動作はx16/x4)、PCI Express x1×2、PCI×3
ストレージ SATA 6Gb/s×6、SATA Express×1(PCIe 3.0 x2)
ネットワーク 1000BASE-T×1(Realtek RTL8111)
サウンド Audio Boost
フォームファクタ マイクロATX
そのほか USB 3.1 Gen1×4(Type-A)、USB 2.0×4、HDMI×1、DVI-D×1、オーディオジャック×1など
店頭予想価格 税別16,800円
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事