調子のいい桃太郎にかぐや姫が「オイ!」と一喝 - 鬼の前で鬼嫁化する新CM

昔話の主人公たちが共演するauのCM"三太郎"シリーズ最新作「鬼と鬼嫁」編が、23日から全国で放送される。

au三太郎シリーズの新CMに出演するかぐや姫役の有村架純

今回のCMでは、かつて桃太郎(松田翔太)に退治された鬼(菅田将暉)が、桃太郎宅に訪問。妻のかぐや姫(有村架純)とあいさつして、「かわいい奥さんじゃないっすか~」と軽いノリで褒めると、桃太郎は「そんなことないよ~」と謙そんするが、その発言を聞いたかぐや姫は「オイ!」と突っ込み。これに、同席していた浦島太郎(桐谷健太)、金太郎(濱田岳)は慌てふためき、一同に不穏な空気が流れるが、桃太郎は「えっと…鬼ちゃんちは、どう?」と話題を切り替える。

鬼は5人の子供がいることを明かし、浦島太郎が「どんな奥さん?」と聞くと、鬼は「あ、鬼嫁です」と告白。これを聞いた桃太郎がうっかり「あ、一緒~」と言ってしまうと、かぐや姫は鬼嫁に豹変(ひょうへん)し、より強い口調で「オイ!」一喝する。

今回の撮影で、三太郎、かぐや姫、鬼の5人が初めてそろって共演。最初はタイミングを図って演技していたが、次第に慣れてきたようで、アドリブの応酬合戦になっている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事