チュート徳井、女子アナ役で昼ドラ出演! セントフォース+地方アナを意識

 

お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が、東海テレビ・フジテレビ系昼ドラ『別れたら好きな人』(毎週月曜~金曜13:25~13:55)に、女子アナ役で出演することが23日、明らかになった。30日放送の第24話に、本気の女装で登場する。

女子アナ役で昼ドラに出演するチュートリアルの徳井義実

同作は、昼ドラ初出演にして主演を務める綾部演じる木原二郎が、新たに上司としてやってきた、白石美帆演じる元妻の根岸咲と、仕事上で再び向き合うことになる姿を描くラブコメディ。徳井は、二郎の親族が、結婚記念の撮影をするために控室で待機していたところに登場する、フリーアナウンサー・小園真理恵役を演じる。

女子アナでの出演オファーを受けた徳井は「正直、ビックリしました。ちゃんとしたドラマに、よくこれ(女子アナ役)を出演させようという話になったなという衝撃はありましたね」と戸惑いながらも、引き受けたからにはというプロ根性から、完璧な女子アナ風メイク・ファッションで登場。その完成度の高さに、スタジオ中から驚きと笑いの混じった声が上がった。

徳井はかねがね、女子アナへの憧れを語っているが、今回演じる小園真理恵は「(フリーの女子アナが所属する)セントフォースの洗練された方々に、地方のアナウンサーの押しが強い感じのイメージをプラスしています」と内面の役作りも完璧だ。

本番では、二郎演じる綾部と、アドリブでコントのような掛け合いを繰り広げ、同じシーンに出演した白石美帆、北川弘美も、笑いをこらえるのに必死。カットがかかると、スタジオ中が爆笑で、徳井は「ちゃんとしたドラマの中に女装の男が出て来る、その違和感、異空間な感じを楽しんでいただけたら」と見どころを語っている。

ピースとチュートリアルは、10年以上の付き合いで、一緒にトークライブを開催するという関係でもある。先輩の徳井は「東京に出て来て最初に仕事をした後輩なので、ピースに対して特別な思いがありますね」と気にかけながら、綾部については「白石さんに迷惑がかからなければいいなと思います。特に打ち上げなんかは気を付けた方がいいですね」と忠告していた。

同ドラマには、今後も注目のゲストが出演。10月29日放送の23話には、主題歌を歌う超新星のソンモが、11月2日の25話にはお笑いコンビ・千鳥のノブが登場する。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

鉄道トリビア 第368回 対岸に渡りそうで渡らず、元の岸に戻ってしまう鉄橋がある
[08:00 8/27] ホビー
福士加代子「強がって表に出せなかった」リオを終えた胸の内を告白
[07:00 8/27] エンタメ
アニメ『夏目友人帳 伍』OP&EDを歌うアーティストが明らかに
[07:00 8/27] エンタメ
外国人が好きな"日本の夏の風物詩" - 「アリゾナ州では違法でした」
[07:00 8/27] ライフスタイル
かわいがりたい! と思われる後輩社員の特徴
[07:00 8/27] シゴト

本音ランキング