内村光良、"優しい"新クイズ番組に手応え「一切ボケようとしない姿に感服」

 

『優しい人なら解ける クイズやさしいね』司会の内村光良

お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良が19日、東京・青海のフジテレビ湾岸スタジオで、11月3日スタートの同局系新番組『優しい人なら解ける クイズやさしいね』(毎週火曜19:57~20:54 ※初回は19:00~20:54)の初回収録後に取材に応じ、レギュラー出演者とともに番組の手応えを語った。

この番組は、知識やIQではなく"優しい心"を駆使して解くクイズを出題。最終的に解答者の正解数は集計するものの、優勝は、内村がその回で最も優しい解答をした出演者を選出するという、全てにおいて"優しさ"が優先される新たなスタイルのクイズ番組となる。正解VTRに出演する一般人や、シンキングタイム中に紹介される出演者にまつわる、優しいミニエピソードにも注目だ。

一度、9月26日の23時台に単発で放送していることもあり、内村は、今回の収録も「すんなりいけて良かったな」と感想。ただ、レギュラー第1回の問題は、単発の時よりも若干難易度が上がっているといい「(解答者が)必死に考えている姿、一切ボケようとしない姿に感服しました」と冷やかした。

(左から) 加藤アナ、日村勇紀、内村光良、坂上忍

解答者のバナナマン・日村勇紀は「生意気ですけど『あ、この番組は面白いな!』って思いましたね」と強い手応えを感じた様子。「やっててすがすがしいし、クイズとしても良いし…面白いと思ったんですよね!」と、繰り返して強調するほどだ。

また、アシスタントのフジテレビ加藤綾子アナウンサーも「打ち合わせをした時点で、すごい面白いなと思いました」と日村に同調。解答者の坂上忍は、他のクイズと比べて「当たった時の気持ち良さは格別。いい人になれた気がします」と語り、思わず笑みがこぼれた。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[冬目景]月刊マンガ誌「バーズ」で新連載へ
[00:00 6/30] ホビー
JR東日本、仙石東北ライン上り始発・下り最終が女川駅へ - 8/6直通運転開始
[23:45 6/29] ホビー
「ガンダム名鑑ガム」に第2弾登場、マンダラガンダムの3形態も再現
[23:35 6/29] ホビー
[夏のドラマ見どころ]男の生き様 山田孝之、2年ぶりウシジマ 三上博史は初深夜 フジ日9は中島裕翔
[22:56 6/29] エンタメ
なかはら・ももた「買われた星」地方の和菓子職人と東京から来た社長のBL
[22:55 6/29] ホビー

本音ランキング