佐野ひなこ&入山杏奈、ホステス役で松坂桃李を誘惑 -『サイレーン』に出演

グラビアアイドルの佐野ひなこと、AKB48の入山杏奈が、20日にスタートする関西テレビ・フジテレビ系新ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(毎週火曜22:00~22:54 ※初回は21:00~22:48)に、ホステス役で出演することが18日、分かった。

『サイレーン』に出演する佐野ひなこ(左)と入山杏奈

同作は、「週刊モーニング」で連載されていた人気コミックが原作で、初動捜査に携わる機動捜査隊(通称:キソウ)が舞台。主演の松坂桃李演じる里見偲と、ヒロインの木村文乃演じる猪熊夕貴が、恋人同士であることを隠し、コンビを組んで事件に挑むが、菜々緒演じる謎の美女・橘カラに運命を狂わされていく。

佐野と入山が演じるのは、里見が、捜査のため潜入した高級会員制クラブのホステス。出会ったときは、刑事と知らず、里見を誘惑するが、後に協力者となって事件解決のきっかけを作るという役柄だ。

佐野は「今まで演じてきた役とは全く違った役なので、役作りが難しいですが、その分やりがいがあります」と充実の様子。入山は「お客さんを喜ばせることを常に考えているので、いつも笑顔で楽しそうにしているのを心がけています」と演じる上での気構えを明かした。

また、主演の松坂との共演ついて、佐野は「お芝居のテンポ感が本当に良いので、すごいなーと思いながら、自然とそのテンポについていかせていただいていて、頼りにしています」と心酔。入山は「撮影が始まる少し前に、松坂さんがオネエ役で出演されている映画(『ピース オブ ケイク』)を見ていたので、スーツをピシッと着られた松坂さんがかっこ良く、そのギャップに戸惑いました(笑)」と振り返った。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事