漢字三文字の名字ランキング - 「五十嵐」大健闘! 三文字姓が多い地域とは?

 

リクルーティング スタジオはこのほど、月間400万アクセスあるスマートフォンアプリ「名字由来net」およびWEBサイト「名字由来net(Web)」から「漢字三文字の名字ランキングベスト30」を発表した。同ランキングでは、同アプリ・サイトの名字データベースから漢字3文字の名字で実世帯が確認できるもののみを集計した。人数が多い名字を上位として算出している。

「漢字三文字の名字ランキングベスト30」

第1位は、全国におよそ68万6,000人が住んでいる「佐々木」さんとなった。同姓のルーツの1つは現在の滋賀県である近江国蒲生郡佐々木にあるとされているが、岩手県では2位、青森県と秋田県では3位、宮城県では4位と東北地方に多く見られる。「源 頼朝(みなもとの よりとも)」が奥州藤原氏と戦った際に従軍したことをその理由とする説もあるという。東北地方出身で同姓を持つ有名人には、女優の「佐々木 希(ささき のぞみ)」さん(秋田県)や、元メジャーリーガーの「佐々木 主浩(ささき かづひろ)」さん(宮城県)らがいる。

2位は「長谷川」さんとなった。「長谷川」さんの全国人数はおよそ38万人で、現在の奈良県である大和国にルーツと語源があるという説もある。現在は新潟県での順位が7位となっており、同県に多くみられる。新潟県長岡市には享保元年(1716)に再建されたとされる豪農の長谷川邸も残っており、江戸時代以前から同県で栄えていたことがわかる。

3位には、全国におよそ15万7,000人みられる「五十嵐」さんがランクイン。「五十嵐」さんも新潟県に多い名字で、蒲原郡五十嵐や三条市飯田にある五十嵐神社など、複数のルーツがあるとされている。新潟県出身者としては、プロバスケットボール選手の「五十嵐 圭(いがらし けい)」選手が有名。2位、3位の名字はいずれも新潟県に多くみられる名字となった。

新潟県の名字ランキングベスト30

今回ランクインした名字の中で、特定の都道府県に多くみられる名字として、「小野寺」さん(岩手県で12位、宮城県で13位)、「小笠原」さん(青森県で13位)、「佐久間」さん(福島県で19位)、「阿久津」さん(栃木県で15位)、「仲宗根」さん(沖縄県で13位)などが挙げられる。「仲宗根」さんは現在の沖縄県である旧琉球の今帰仁間切仲宗根がルーツの1つと言われており、沖縄県出身の有名人には、音楽グループ・HY の「仲宗根 泉(なかそね いずみ)」さんがいる。

また、今回ランクインした名字を持つ有名人としては、歌手の「久保田 利伸(くぼた としのぶ)」さん、お笑いコンビ「オアシズ」の「大久保 佳代子(おおくぼ かよこ)」さん、中日ドラゴンズの「小笠原 道大(おがさわら みちひろ)」選手、サッカー日本代表の「長谷部 誠(はせべまこと)」選手、「宇佐美 貴史(うさみ たかし)」選手、野球日本代表監督の「小久保 裕紀(こくぼ ひろき)」さん、元プロ野球選手で現在はJリーグ理事の「小宮山 悟(こみやま さとる)」さんらが挙げられる。

21位の「東海林」さんは「しょうじ」と読む特殊な読み方の名字となっている。「しょうじ」という読みの由来は、荘園を司っていた職業部の「庄司」にあり、その一部が現在の山形県広域である羽前国最上郡の地名にあった「東海林」を名字として名のったため現在の形になったとされている。現在も「東海林」さんは、全国人数およそ2万100人のうち、山形県に全国最多のおよそ4,000人が居住している。

漢字三文字の名字は、3位の「五十嵐」さん以降は全国順位が100位以下となった。しかし、特定の県では上位にランクインする名字もあり、東北地方では比較的漢字三文字の名字が多い、という特徴もみられた。なお、同ランキングは公式サイトでも公開されている。

Copyright(c)2007-2015 Recruiting Studio INC. All rights reserved

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【連載】うーさん 第5回 うちぢ
[06:00 7/1] ライフスタイル
【ハウツー】富士山開山で登山シーズン到来! ルートは? 装備は? 知っておきたい事総まとめ
[05:30 7/1] 趣味
次期Androidの名称は「Android Nougat」、Nで始まるお菓子はヌガーに決定
[05:16 7/1] 家電
小野賢章は芸人でもイケる!?なすなかにし、うしろシティと明かす“今後の展望”
[05:00 7/1] エンタメ
「あんなにラブラブだったのに…」パパたちの悩みに思春期の娘の言い分は?
[05:00 7/1] エンタメ