ファイナルオーディオ、アルミ切削ドライバーを内蔵する最高級ヘッドホン

S'NEXTは14日、finalブランドのヘッドホン「SONOROUS」シリーズとして、プレステージモデル「SONOROUS X」と「SONOROUS VIII」を発表した。10月末から発売する。価格はオープンで、推定市場価格(税込)は「SONOROUS X」が629,000円前後、「SONOROUS VIII」が388,000円前後。

SONOROUS X

SONOROUS X

「SONOROUS X」は、「SONOROUS」シリーズの中でハイエンド仕様となるプレステージモデル。フロントプレート一体型でアルミ切削の50mmドライバーユニットを搭載し、細部まで明瞭な音を出力するとしている。振動板にはチタンを採用しており、生産機器も自社開発することで精度を高めた。

ハウジングには剛性の高いアルミとステンレスの切削品を使用。共振点の異なる金属を重ねることで、共振を抑制する効果が得られる。イヤーパッドは縦にも横にも同等の伸び率を持ち、適度な経時変化で耳になじむ合成皮革を用いた。

ケーブルはロック機構付きの着脱式。3.5mmのコネクタは金メッキが施され、ケーブル長は1.5m。感度は105dB、インピーダンスは16Ω。重量は約630g。シリアル番号とライセンスキーが付いたステンレス製保証カードが同梱される。

クリックで拡大


SONOROUS VIII

SONOROUS VIII

「SONOROUS VIII」は、アルミ切削ハウジングとチタン振動板の50mmドライバーユニットを採用するサウンドステージモデル。明瞭な音質を出力し、滑らかな高音再生が楽しめる。

きょう体には硬質ABSを使用し、精度を高めつつ不要な振動を抑制。シボ塗装も施されている。イヤーパッドは縦にも横にも同等の伸び率を持ち、適度な経時変化で耳になじむ合成皮革。

ケーブルはロック機構付きの着脱式。3.5mmのコネクタは金メッキが施され、ケーブル長は1.5m。感度は105dB、インピーダンスは16Ω。重量は約490g。シリアル番号とライセンスキーが付いたステンレス製保証カードが同梱される。

クリックで拡大

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事