「父を見て 未来予想頭 望み薄」 - 第7回髪川柳の受賞作品決定

NPO法人Future Medical Laboratoryはこのほど、髪の悩みや健康法など髪にまつわる川柳を集めた「第7回髪川柳」の選考結果を明らかにした。受賞作品は10月19日から、ヘアメディカル内特設サイトにて一般公開する。

「髪川柳」は、「頭髪の日(10月20日)」に髪や頭皮の健康を見つめなおすことを目的として、2009年より実施している。

今年の作品の募集は8月3日から開始。9月7日までの受付期間中、計2,235句の応募があった。中には、自撮り棒やドローンに関連したものや、エンブレム問題を絡めブラックユーモアを交えた作品など、今年ならではのトピックを取り入れた作品もあったという。

選考はNPO法人「F.M.L.ヘアメディカル 髪川柳選考委員会」が行い、大賞1名、優秀賞3名、佳作5名の計9名を決定した。

大賞は「父を見て 未来予想頭 望み薄」(雅号/パカパカパーク)。作者からは「抜けていく髪を見るたびに感じる胸の切なさは、遺伝だからと諦めつかないから…」といったコメントが寄せられている。

優秀賞は下記のとおり。

「髪型で 部長と呼ばれる 20代」(雅号/怪傑もぐり33世)

「ドローンが 頭上通れば 手で隠し」(雅号/ともみ)

「頭頂部 俺にしかない エンブレム」(雅号/橘孔雀)

佳作は下記5作品に決定した。

「髪増えて お辞儀の角度 九十度」(雅号/酒乱Q)

「髪よりも 心フサフサ 大好きよ」(雅号/マコッチャン)

「薄化粧 薄毛でしょうと 聞きちがえ」(雅号/かわちゃん)

「挨拶は 頭下げずに 手を上げる」(雅号/押忍!院長)

「上からの 角度NG 自撮り棒」(雅号/めるも)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事