櫻井翔、先輩・国分の結婚を祝福するも心境に変化なし「結婚はリスク」

アイドルグループ・嵐の櫻井翔(33)が、15日に放送されたTBS系バラエティ『櫻井有吉アブナイ夜会』(毎週木曜22:00~)で、自身の結婚観を語った。

今回、「櫻井翔の夜会」の第3弾を放送。9月に宮城県仙台市で行われた嵐のライブツアー「ARASHI BLAST in Miyagi」終了後に、ホテルの部屋でくつろぐ櫻井を取材し、恒例の私物チェックをはじめ、差し入れされた大好物の貝を食べる様子、相葉雅紀と二宮和也が乱入した様子などが放送された。

その中で、ジャニーズ事務所の先輩であるTOKIOの国分太一が結婚したことについて、自身への心境の変化は「ない」と言い、「アタシにとって結婚はリスクじゃない?」と、新宿二丁目を探訪した同企画第2弾の時に明かした結婚への思いをあらためて告白。「先輩のご結婚はおめでたいことだと思うし、すてきだなと思うけど、あんまり自分に影響してこない」と語った。

そして、「一人の時間の大切さに気付いちゃっているから」と続け、「俺の中で流れがある。仕事終わりました、コンビニ寄ります、お酒買う」と一日の流れを説明し、「邪魔されたくない」とコメント。「ルーティーンを壊されたくないって言ってる時点で、当分結婚しないね」と言われると、「どうかな?」と笑った。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事