Dropbox内のPDFファイルをAdobeアプリから操作可能に

柴田尚  [2015/10/15]

Dropboxは13日(米国時間)、米Adobe Systemsとの提携によりAdobe Acrobat DCとAdobe Acrobat Readerから、直接Dropbox内のPDFファイルを編集可能になったと発表した。PC向けのAdobe Acrobat DCとAdobe Acrobat Readerアプリからは、すでにDropboxアカウントの追加が可能。

今回の提携は、Dorpboxで最も使われているビジネス用ファイルがPDFであることを受けたもの。この提携により、いったん手元にPDFファイルをダウンロードして編集し、さらにそれを再アップロードするといった手間が省け、Dorpbox上にあるPDFファイルに注釈やコメントを追加したり、ファイルの追跡や署名追加などを、Adobeアプリから直接行えるようになる。

iOSではAcrobat Readerモバイルから数カ月以内に利用可能となる。Androidでは2016年中を予定する。

PC向けの「Adobe Acrobat Pro」でのDropboxアカウント連携イメージ

モバイル向けのAcrobat Readerアプリでの連携イメージ

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【レポート】人とくるまのテクノロジー展2016 横浜 - ホンダ、新型FCVや電動スーパーカブを展示
[14:13 5/25] テクノロジー
日本、2020年から小学校でプログラミングを必修化へ
[14:12 5/25] 企業IT
健診データで心筋梗塞、脳梗塞リスクを予測 がん研究センターが簡易システム開発
[14:07 5/25] テクノロジー
DTI、iPhone 6sが月額3,600円でレンタルできる新サービス
[13:45 5/25] 携帯
ゼノンに保谷伸読み切り&「ちるらん」スピンオフ、ヤス・いがわうみこの酒企画
[13:45 5/25] ホビー

特別企画 PR