Dropbox内のPDFファイルをAdobeアプリから操作可能に

 

Dropboxは13日(米国時間)、米Adobe Systemsとの提携によりAdobe Acrobat DCとAdobe Acrobat Readerから、直接Dropbox内のPDFファイルを編集可能になったと発表した。PC向けのAdobe Acrobat DCとAdobe Acrobat Readerアプリからは、すでにDropboxアカウントの追加が可能。

今回の提携は、Dorpboxで最も使われているビジネス用ファイルがPDFであることを受けたもの。この提携により、いったん手元にPDFファイルをダウンロードして編集し、さらにそれを再アップロードするといった手間が省け、Dorpbox上にあるPDFファイルに注釈やコメントを追加したり、ファイルの追跡や署名追加などを、Adobeアプリから直接行えるようになる。

iOSではAcrobat Readerモバイルから数カ月以内に利用可能となる。Androidでは2016年中を予定する。

PC向けの「Adobe Acrobat Pro」でのDropboxアカウント連携イメージ

モバイル向けのAcrobat Readerアプリでの連携イメージ

人気記事

一覧

新着記事

船越英一郎、亡き父が演じた役に挑戦 -『黒い十人の女』を連ドラでリメイク
[06:00 7/29] エンタメ
ソニー、電池事業を村田製作所に譲渡へ - 具体的な対象範囲は今後精査
[06:00 7/29] テクノロジー
うーさん 第9回 うさん
[06:00 7/29] ライフスタイル
山本舞香、髪をバッサリ切ってイメージ一新!蕎麦職人になりたい家出娘に
[05:00 7/29] エンタメ
[福士蒼汰]主演映画で大阪弁に挑戦 “やすきよ”漫才で勉強
[05:00 7/29] エンタメ